ニュース
» 2015年01月15日 11時43分 UPDATE

Samsung、初のTizen端末「Z1」をインドで発売

昨年秋にロシアで発売されるはずだったSamsungの初Tizen端末が、インド市場向けでスペック低めの「Samsung Z1」として5700ルピー(約1万円)で発売された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは1月14日(現地時間)、初のTizen端末「Samsung Z1」をインドで発売すると発表した。同日の発売で価格は5700インドルピー(約1万円)から。

 tizen 1 Samsung Z1

 同社は昨年6月、初のTizen端末「Samsung Z」を7〜9月期にロシアで発売すると発表したが、インドでのZ1発売が先行したようだ。

 6月に発表したZはハイエンドといっていいスペックだったが、インド向けのZ1は価格からも分かるように低スペックだがインドで需要の高いデュアルSIMで、LTEはサポートしない。米GoogleのAndroid OneMozillaのFirefox OS搭載端末などと同様の普及版という位置付けだ。

 tizen 2
 tizen 3
「Samsung Z1」の主な仕様
機種名 Samsung Z1
OS Tizen 2.3
ディスプレイ 4型(480×800、233pi)
CPU 1.2GHzデュアルコア)
RAM 768Mバイト
ストレージ 4Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
メインカメラ 310万画素
インカメラ 30万画素
サイズ 120.4×63.2×9.7ミリ
重さ 112グラム
バッテリー容量 1500mAh
ネットワーク GSM/HSDPA
白、赤、黒

関連キーワード

Samsung | インド | Samsung Z | Tizen


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.