レビュー
» 2015年01月22日 20時31分 UPDATE

動画で360度チェック:auの2015春モデルを動画でチェック――INFOBAR A03、AQUOS K、miraie KYL23

KDDIが発表した春モデルのうち、注目を集めた「INFOBAR A03」「AQUOS K SHF31」「miraie KYL23」を動画で見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]
ht_au01.jpg auの「2015 SPRING SELECTION」

ボディは陽極酸化処理を施した上質感のあるアルミ製「INFOBAR A03」

 約2年ぶりの新モデルとなった“デザインスマホ”の「INFOBAR A03」。京セラが開発を担当しており、4.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイを搭載する。静電式タイルキーを画面下部に用意し、シンプルで使いやすいユーザーインタフェース「iida UI」も継承されている。

Androidだけどフィーチャーフォンな「AQUOS K SHF31」

 シャープ製の折りたたみ「AQUOS K SHF31」は、“ガラケー”の外観にスマートフォンと同等の性能や機能を持たせたモデルだ。「スマホとケータイの間をいく存在」と位置付けられており、Android 4.4や高速なLTE通信への対応、メニューキーとダイヤルキー部分に静電式センサーを採用することでタッチパッドのようにも扱えるなど、非常にユニークな1台。

安全安心かつ頑丈なジュニア向けスマホ「miraie KYL23」

 京セラ製のスマートフォン「miraie」(ミライエ)は、IPX5/IPX7の防水性能やIP5Xの防じん性能に加え、米国防総省が制定した耐衝撃性能「MIL-STD810G」もサポートすることで、子供がラフに扱っても壊れにくいのが特徴だ。カメラキーを1回目は長押し、2回目以降は短押しすると、防犯ブザーが鳴動して位置情報や撮影した写真を保護者へ送るといった工夫が施されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.