ニュース
» 2015年02月12日 23時08分 UPDATE

期間限定:ソネット、月額2980円で「Nexus 9」と3GバイトまでのLTE通信が使える新プラン発表

ソネットは、「Nexus 9」と月3GバイトまでのLTE通信をセットに使える新料金を発表した。2月末までに申し込むと月額2980円で利用でき、万が一に備える機器補償サービスも無償で提供される。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソネットは2月12日、「Nexus 9」とNTTドコモのLTE通信をセットにした新料金プラン「ハイスピードM2」の提供を開始した。2月28日までに申し込むと月額2980円(税別、以下同)のキャンペーン料金で利用できる。

photo 「So-net モバイル LTE ハイスピードM2プラン」の概要(出典:ソネット)

 Nexus 9はAndroid 5.0(Lollipop)を搭載したGoogleのHTC製9型タブレット。端末料金は6万12円で、36回払い時の支払い額は月額1667円。2月末までのキャンペーンでは、特典として167円を割り引いた1500円で提供する。組み合わせるNano SIMは、下り最大150MbpsのLTE通信が月間3Gバイトまで利用できるもので、料金は月額1480円。セット料金にはISP料金(通常月額200円)も含まれている。

 なお、当日を含む3日間の合計データ通信量が360Mバイトに達した場合、通信速度を制限。契約期間は2年間で、途中解約した場合は9500円の解約金が発生する。端末料金を支払い終わる36カ月以降は、1480円のデータ通信料金のみで利用できる。

photo 「So-net つながる機器補償」の概要(出典:ソネット)

 このほか、So-netに接続している機器が破損や故障した場合に“お見舞い金”を支払う「So-net つながる機器補償」(通常月額360円)も無料で提供する。対象機器がタブレットの場合のお見舞い金は最大3万円になるという。機器補償サービスの無料キャンペーンは購入とは別途申し込みが必要で、こちらの期間も2月28日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.