ニュース
» 2015年03月13日 12時16分 UPDATE

R25スマホ情報局:スマホゲーム、電車内でギャルゲーはNG?

スマホゲームを電車内や飲食店などでやっている人は多い。肌身離さず持ち歩いているからといって、大の大人がスマホゲームに興じるというのは、正直バツが悪い…と考えている人も多いのでは?

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 電話やメールによる連絡手段としてはもちろん、続々と登場するアプリから、ゲーム機としてスマホを利用している人も多い。全国の男女334人にアンケート調査を行ったところ、スマホでゲームをしたことがあるという人は全体の77.2%にも上った(協力:ファストアスク)。

 電車内や飲食店などでやっている人を目にする機会もあり、日常的にスマホゲームを楽しんでいる人が増えているようだが、肌身離さず持ち歩いているからといって、大の大人がスマホゲームに興じるというのは、正直バツが悪い…と考えている人も多いはず。

 そこで、「スマホでゲームをしたことがある」257人に対して、スマホゲームをするにあたり、NGだと思う場面について聞いてみた。

他人がスマホゲームをしているのを見て、抵抗を感じる場面は?(複数回答)

  • 1位 街中で歩いているとき 41.5%
  • 2位 友人や恋人と一緒にいるとき 29.5%
  • 3位 満員の通勤電車内 24.5%
  • 4位 駅のホームで電車を待っているとき 23.3%
  • 5位 レストランなどでの飲食時 19.8%

 このほか、「職場の休憩スペースで(仕事の休憩時間に)」(17.4%)、「牛丼屋などのファストフードでの飲食時」(17.1%)、「喫茶店などでの飲食時」(15.5%)などが挙げられた。

 逆に、「自分がスマホゲームをしないようにしている場面」はどこかというと、1位は50.0%の「街中で歩いているとき」、2位は32.2%の「満員の通勤電車内」。その理由は、「歩きながらや、電車のホームなどでは危ないから」(28歳・女性)や、「他人の迷惑になると思うから」(38歳・女性)など安全面に配慮する回答が多く見られた。また、3位以降は「牛丼屋などのファストフードでの飲食時」22.1%、「職場の個人のデスク(仕事の休憩時間)」21.3%と続き、「みっともない」(39歳・男性)や「マナーがなっていない、格好悪いから」(34歳・男性)という意見が目立った。

 ちなみに、「自宅以外でやらない方がいいスマホゲームのジャンル」を聞いたところ、36.8%の人は「特にない」と気にしていないよう。しかし、28.7%の人が「乙女ゲー」、26.0%の人が「ギャルゲー」と回答。確かに、恋愛シミュレーションゲームを楽しんでいる人を満員電車で見たら、抵抗を感じてしまうかも…。

 どこでも気軽にできるスマホゲーム。しかし、場合によっては人に迷惑になったり、恥ずかしい思いをしたりなんてことも…。きちんとTPOをわきまえてスマホゲームを楽しみたいものですね。(河島マリオ)

© 2016 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2016 Media Shakers Inc. all rights reserved.