ニュース
» 2015年03月31日 17時57分 UPDATE

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始

スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。

[田中聡,ITmedia]

 シャープが3月31日、同社のスマートフォン向けに「エモパーLite」の提供を開始した。

 エモパーは、感情を持ったキャラクターが、ユーザーに対して話しかけてくれる機能。シャープの2014年冬以降のモデルから搭載しているが、Liteではそれ以前のスマホでも、Google Playから「エモパー」アプリをインストールすることで、エモパーを利用可能になる。

 利用できるのは、Android 4.1以上、メインメモリ(RAM)が1.5Gバイト以上のシャープ製スマートフォン。対応機種は以下のとおり。

  • ドコモ向け……Disney Mobile on docomo SH-05F、AQUOS ZETA SH-04F、AQUOS PHONE EX SH-02F、SH-01F DRAGON QUEST、AQUOS PHONE ZETA SH-01F、AQUOS PHONE si SH-07E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E、AQUOS PHONE EX SH-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-02E
  • ソフトバンク向け……AQUOS CRYSTAL、AQUOS Xx 304SH、AQUOS PHONE Xx mini 303SH、AQUOS PHONE Xx 302SH、AQUOS PHONE Xx 206SH、AQUOS PHONE Xx 203SH
  • au向け……AQUOS SERIE SHL25、AQUOS PHONE SERIE mini SHL24、AQUOS PHONE SERIE SHL23、AQUOS PHONE SERIE SHL22
  • Disney Mobile on SoftBank向け……DM016SH
  • MVNO向け……AQUOS SERIE SHL25(mineo)、AQUOS SH-M01(楽天モバイル)、AQUOS PHONE SH90B(BIGLOBE LTE・3G)

 プリインストール版のエモパーでは、画面が消灯した状態で机に置いても話してくれるが、エモパーLiteでは、画面が点灯した状態か、画面を消してすぐに置かないと話さない。

 エモパーLiteでは、ウェルカムスクリーンにニュースや近所の情報などを話しかける機能や、落としたときに話しかける機能、暗いと小声で話す機能は省かれている。端末を置く、振ることで話しかけてくれるシナリオ数は通常のエモパーと変わらない。

 プリインストール版エモパーに比べると、自宅の出入りの認識が遅くなることがあり、話すタイミングが遅れる場合がある。また、ロック画面で本体を振るとき「Shake OFF」機能が有効になっていると、画面が消えて話せない。

 エモパーLiteで蓄積したデータ(エモパーの記憶)は、ほかのエモパー/エモパーLite対応機種に引き継ぐことができる。

 エモパーのキャラクターは、プリセットされている「えもこ」「さくお」「つぶた」に加え、秘書の「かおる」と情熱的な「おれんじん」を追加できる。

photophotophoto 本体を振ると、このように文字とともに話しかけてくれる(写真=左)。エモパーが話しかけてくれる話題(写真=中)。現在は5人のキャラクターを選べる(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.