ニュース
» 2015年04月10日 22時10分 UPDATE

MetaMoJiの手書き日本語入力ソフト「mazec」、iOS 8.3で動作不良

MetaMoJiのiOS向け手書き日本語入力ソフト「mazec」で、iOSを8.3にアップデートすると認識後に画面の入力が不正となる不具合が発生している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MetaMoJiは、4月9日に配信されたiOS 8.3上で生じる手書き日本語入力ソフト「mazec」の動作不具合について発表した。

 iPhoneなどをiOS 8.3にアップデートすると、文字入力・変換後にmazec画面への入力が不正になるというもので、現在現象が確認されているのはサードパーティ・キーボード(IME)のmazecのみ。MetaMoJi Note/Shareに組み込まれているアドオンのmazec、7notes内のmazec、Webアプリケーションの法人用「7notes Pad + WC」では発生していない。

 同社ではmazecユーザーへ、iOS 8.3へのアップデートを控えるように呼びかけると同時に、不具合解消に向けて検証・検討を行っている。最新の情報は同社のWebサイト、ツイッターで随時発信するとしている。

関連キーワード

MetaMoJi | iOS 8 | 日本語入力 | 不具合 | 手書き | 不正


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.