ニュース
» 2015年08月28日 15時48分 UPDATE

KDDI、「GALAXY Note Edge」のAndroid 5.0アップデートを開始

端末単体でアップデートする場合のファイルサイズは約1.2Gバイト。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは8月27日、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」向けのOSアップデートを開始した。OSをAndroid 4.4からAndroid 5.0にバージョンアップする。

photo 「GALAXY Note Edge SCL24」

 Android 5.0にすることで、統一感のある画面デザインと背景カラーが利用でき、ロックスクリーン画面の通知がポップアップ表示になるなど視認性が向上する。そのほか、アドレス帳やホーム画面上の通知表示、設定メニューのユーザーインタフェースなども変更される。

photo Android 5.0でUIのデザインを変更

 スマホ単体でOSを更新する場合、アップデートファイルのサイズは約1.2Gバイトになる。所要時間は、LTE/Wi-Fi利用時で約30分、3G利用では約50分。専用ソフト「Samsung Kies」を使ったPC経由では約13分で行える。アップデート後のベースバンドバージョンは「SCL24KDU1BOH3」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.