ニュース
» 2015年09月03日 09時47分 UPDATE

「Huawei Watch」、米国で9月17日発売 349〜799ドルで

Huawei初のAndroid Wear端末「Huawei Watch」が、まずは米国で9月17日に発売される。価格は349ドル〜799ドル。最上位モデルはローズゴールドのケース+ベルトだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Huaweiは9月2日(現地時間)、IFA 2015の開催に合わせ、Android Wear搭載の腕時計型端末「Huawei Watch」の価格や発売時期を発表した。まずは米国のAmazon.comなどのオンラインショップで同日、一部のモデルの予約を開始し、9月17日に発売する。価格は349ドル(約4万2000円)〜799ドル。

 huawei 1 Huawei Watch
 huawei 2 “ローズゴールド”モデル

 Motorolaの「Moto 360」やLG Electronicsの「LG Watch Urbane」と同様の円形ウォッチフェイスが特徴だ。3月のWMCで発表した通り、色はゴールド、シルバー、ブラックの3色。米Appleの「Apple Watch Edition」を意識したのか、ゴールドの名称は「ローズゴールド」になっている。

 主なスペックは、ケースのサイズは直径42ミリで厚さが11ミリ。重さは、革ベルトモデルは約60グラム、ステンレスベルトモデルは約130グラム。プロセッサはQualcommのSnapdragon 400(1.2GHz)で512Mバイトのメモリと4Gバイトのストレージを搭載し、ディスプレイは1.4型、400×400ピクセル(286ppi)の有機ELで、バッテリーは300mAhで1回の充電で約2日間持つとしている。マイクも付いており、連係端末に着信した電話にHuawei Watchで答えることも可能だ。

 OSはAndroid Wear 1.3で、Android 4.3以降およびiOS 8.2以降を搭載する端末と連係する。

 ケースの素材はすべてステンレスで、3色それぞれにベルトもステンレスのものと革ベルトのものがあり、合わせて6種類。

 huawei 3 6種類のモデルの価格一覧

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.