連載
» 2016年06月17日 06時00分 UPDATE

Androidで格安SIMのAPN設定をする方法

[ITmedia]

 格安SIMを購入して端末に装着しても、それだけでは使えるようにはなりません。格安SIMでネットワークに接続するために必要な「APN設定」(アクセス・ポイント・ネーム)を行う必要があります。

 Androidの場合は「設定」内の項目から手動で登録できるので、ぷ「プロファイル」をインストールしなければならないiPhoneよりも分かりやすいといえるでしょう。今回はAndroid 6.0にアップデートした「Nexus 5」で、IIJmioのAPN設定を行う過程を紹介します。

APNを手動で入力

 まず「設定」を起動し、「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順にタップします。「APN」画面が表示されたら、右上の「+」をタップし、アクセスポイントの編集を行います。ここでは「APN」と「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「認証タイプ」を「PAPまたはCHAP」のいずれかに設定します。IIJではこのような方法で設定しますが、ほかのMVNOのSIMやスマホでもほぼ同様の手順で設定できます。

「設定」を開いて、「もっと見る」をタップ(写真=左)。次画面で「モバイルネットワーク」を選択する(写真=右)
「モバイルネットワーク」画面では「アクセスポイント名」をタップ(写真=左)。「APN」画面が表示されたら、「+」をタップしよう(写真=右)
「APN」欄に「iijmio.jp」「ユーザー名」欄に「mio@iij」「パスワード」欄に「iij」と入力(写真=左)。さらに「認証タイプ」で「PAPまたはCHAP」を選択すれば設定完了(写真=右)

 なお、Nexus 5をはじめSIMフリースマホにはあらかじめMVNO数社のAPNが登録されています。該当するMVNOのAPN設定がある場合は、それを選択すれば、手動で入力する必要はありません。APNの設定が完了したら、「Chrome」などのブラウザアプリを使ってネットにアクセスして、正しく接続できるか確認しましょう。

格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう