ニュース
» 2016年06月29日 11時50分 UPDATE

16GBモデルを取り扱い:UQ mobile、「iPhone 5s」を7月15日に発売 端末購入アシストにも対応

UQ mobileで「iPhone 5s」の16GBモデルの取り扱いが決定。メール(uqmobile.jp)やテザリングも利用できることが大きな特徴だ。

[井上翔,ITmedia]

 UQコミュニケーションズと沖縄バリューイネイブラーは6月29日、Apple製スマートフォン「iPhone 5s」を7月15日からUQ mobile オンラインショップとUQ mobile取扱店で販売することを発表した。販売価格は未定で、後日改めて発表する。

 UQ mobileで取り扱うiPhone 5sは、16GBモデルのシルバーとスペースグレイ。ゴールドやその他の容量のモデルは取り扱わない。音声通話、データ通信やSMS(ショートメッセージ)だけではなく、メール(uqmobile.jp)やテザリングも利用できることが大きな特徴となる。

 「ぴったりプラン」を始めとする既存の料金プランに対応し、「端末購入アシスト」を利用して購入することもできる。また、ぴったりプランを利用する場合は「マンスリー割」も適用できる。端末にはSIMロックがかかっており、SIMカードはiPhone 5s専用のものを利用する。

 端末の拡張保証(補償)サービスについては、「何らかの形で導入することは決定している」(UQコミュニケーションズ広報)が、「後日改めて発表する」(同)。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう