ニュース
» 2016年09月08日 14時07分 UPDATE

ソフトバンク、月20GB/30GBのデータ通信が可能な新プランを追加

ソフトバンクが、月額6000円の「データ定額20GB」と、月額8000円の「データ定額30GB」を追加。「スマ放題」と「スマ放題ライト」と組み合わせられる。9月29日からプラン変更の受け付けを開始する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、料金プラン「スマ放題」と「スマ放題ライト」と組み合わせられるデータ定額サービスに、月額6000円(税別、以下同)の「データ定額20GB」、月額8000円の「データ定額30GB」を追加。9月29日からプラン変更の受け付けを開始する。

ギガモンスター

 9月13日以降、ソフトバンクスマートフォンのデータ定額サービスは、

  • 月額8000円の「データ定額 30GB」
  • 月額6000円の「データ定額 20GB」
  • 月額5000円の「データ定額 5GB」
  • 月額3500円の「データ定額ミニ 2GB」
  • 月額2900円の「データ定額ミニ 1GB」

 という5つのラインアップとなる。これまで、5GBより上のプランは月額6700円で8GB、月額8000円で10GBだったが、データ定額 30GB/20GBの方が1GBあたりの料金が安くなっている。ソフトバンクはデータ定額 30GB/20GBを「ギガモンスター」として訴求していく。

 ただし、データ定額 30GB/20GBで「テザリングオプション」を使用する場合、月額1000円が発生する(5GB、2GB、1GBプランは無料)。データくりこしは毎月5GBまで翌月に繰り越せる。

 データ定額パック・標準(8)、大容量(10)〜(30)の新規申し込み受け付けは終了する。「家族データシェア」では、引き続きデータ定額パック・大容量(10)〜(30)を申し込める。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう