ニュース
» 2017年03月14日 17時48分 UPDATE

LINEモバイル、初のTVCMにのんさんを起用 「何も装飾していない私を見てほしい」

 LINEモバイルは3月14日、MVNOサービス「LINEモバイル」の今後のサービス展開予定の概要を発表した。LINEモバイル初となるTVCMは、のんさんを起用して、「愛と革新」というテーマを表現する。

[溝田萌里,ITmedia]

 LINEモバイルは3月14日、MVNOサービス「LINEモバイル」の今後のサービス展開予定の概要を発表した。2017年初夏をめどに始まる新プランでは、「通話定額オプション」の提供と「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象の音楽配信サービス拡大を予定している。

 LINEモバイル初となるTVCMは、のんさんを起用して「愛と革新」というテーマを表現する。LINEモバイルの嘉戸社長は「『愛と革新』を伝えるにはのんさんしかあり得ない」と語った。

LINEモバイル

 画面から静かに見つめるのんさんが印象的な新CMは、プランの細かな説明などを省いたとてもシンプルなもの。のんさん自身も「究極にシンプルでかっこいい」と話す。

LINEモバイル LINEモバイルの嘉戸社長(左)とのんさん(右)

 シンプルだからこそ難しかったという役作りにおいては、監督から渡された江國香織さんの『デューク』という小説をたよりにイメージをふくらませたと語った。同小説について「青春を感じるようなキュンとくる物語」と語るのんさんは、監督の指示のもと主人公の女性とその飼い犬のデュークの気持ちを表情だけで表現することを意識したという。

LINEモバイル

 CMのテーマにちなんで、最近で愛について感じたことはと聞かれると、「LINE BLOGでファンの方々が下さったコメントを見ると愛を感じる」と答え、また「LINEモバイル初のTVCMで、なおかつ芸名がのんに変わってから初のCMという点に革新を感じた」とのこと。

LINEモバイル

 自身にとっても特別なものとなった今回のTVCMについて「何にも隠してません。そのままここにいます。何も装飾していない私を見てほしい」「人それぞれいろいろなものを感じ取ってほしい」とはっきり語った姿が印象的だった。

 また、最近の若者と同じく、友達や家族、仕事でLINEのサービスを使っているというのんさんは、2017年の春からLINEを駆使した使い放題のプランに挑戦したいということだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう