ニュース
» 2017年05月11日 20時10分 UPDATE

Miracast対応スマホからワイヤレス投影できるモバイルプロジェクター サンワサプライから

サンワサプライは、Miracast対応スマートフォンであればワイヤレスで投影できるコンパクトなモバイルプロジェクターを発売。HDMI入力端子付きで、約2時間の連続投影が可能な容量5000mAhのバッテリーを搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サンワサプライは、5月11日に「ワイヤレスモバイルプロジェクター(Miracast内蔵アンドロイドスマートフォン対応・200ルーメン・台形補正機能・バッテリー内蔵・HDMI搭載)」を発売した。価格は5万9074円(税別)。

PhotoPhoto ワイヤレスモバイルプロジェクター

 Miracast対応のAndroidスマートフォンから、写真や動画をワイヤレスで投影できる。約2時間連続投影できる容量5000mAhのバッテリーを搭載し、内蔵バッテリーを充電しながら利用できる。明るさは200ルーメンでDLPを採用し、投影解像度は720×1280ピクセルに対応。台形補正機能で投影した際のゆがみを自動補正する。

 HDMI入力端子やUSBポート、3.5mmステレオミニジャックを搭載。機器側でピント調整、音量調節が可能で、折たたみできる上下角度調整可能な三脚も付属する。別途MHL変換アダプターを用意すれば、MHL対応スマートフォン、タブレット、ノートPC、Blu-rayプレーヤーなどを有線接続でき、別売りの「Apple Digital AVアダプタ」を使用すればiPhone、iPad Pro、iPad、iPad miniでのミラーリングも可能だ。

 サイズは、約132(幅)×24(高さ)×82(奥行き)mm、重量は本体のみで約310g。カラーはブラック。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう