ニュース
» 2017年06月20日 22時42分 UPDATE

ソフトバンク LTE接続の固定電話サービス「おうちのでんわ」提供 月額500円〜

ソフトバンクが、固定電話サービス「おうちのでんわ」を7月5日から提供する。LTE回線に接続する宅内機器「でんわユニット」を自宅の電話機に接続すればよい。ソフトバンク携帯宛は無料で通話できる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、一般家庭向けの固定電話サービス「おうちのでんわ」を7月5日から提供する。全国のソフトバンク、Y!mobile取扱店で申し込める。

おうちのでんわ
おうちのでんわ

 LTEネットワークに接続する宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続すれば、利用中の固定電話番号や電話機がそのまま使える。回線工事は不要。現在固定電話を使っていない場合でも、新しい電話番号が付与される。利用できるのは、ソフトバンクが指定するサービス提供エリアに限られる。

 月額料金は980円(税別)。でんわユニットの割賦金として465円(×36回、税込)が発生するが、月月割が465円(×36回、税込)適用されるので、でんわユニット代は実質0円。さらに、おうちのでんわとSoftBank Airまたはソフトバンク(Y!mobile)携帯電話を契約すると、月額料金から480円を割り引いて500円(税別、以下同)とする。

おうちのでんわ 月額料金

 通話料金は固定電話あて(3分あたり)が全国一律7.99円/3分、携帯電話(1分あたり)はソフトバンク携帯あては無料で、それ以外の携帯あては16円。

 でんわユニットのサイズは95.2(幅)×49(幅)×95.2(奥行き)mm、重さは約195g。通信方式はLTEの900MHz帯と2100MHz帯をサポートする。

おうちのでんわ 「でんわユニット」
おうちのでんわ SoftBank Airに重ねてでんわユニットを給電できる

 初期費用として、契約事務手数料が800円、番号利用登録料が1000円、番号継続登録料が2000円かかる。この他、オプションサービスとして番号表示(月額400円)、キャッチ電話(月額300円)、着信転送(月額500円)、番号通知リクエスト(月額200円)も提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう