トップ10
» 2017年10月24日 14時10分 公開

Mobile Weekly Top10:ドコモ×ZTEの2画面スマホ、世界へ/ドコモの冬春モデル登場

NTTドコモが2017年冬・2018年春商戦向けの新製品を発表しました。各機種の記事の中でも、特に読まれたのは「M Z-01K」に関する記事でした。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2017年10月16日から10月22日までのアクセスランキングを集計しました。

M Z-01K ドコモの新モデルで特に注目を集めた「M Z-01K」

 今回は、NTTドコモの2017年冬・2018年春商戦向けの新製品に関する記事が良く読まれました。中でも、2画面スマホ「M Z-01K」の記事は1位2位3位とトップ3を独占しました。特に1位と2位は、3位以降の記事の2倍以上のアクセス数でした。

 Z-01Kは「MEDIAS W N-05E」から約4年ぶりに登場した2画面スマホですが、チップセット(CPU・GPU)とソフトウェア(OS)の進歩もあって非常に快適に使えます。「動画を見ながらSNS」「Webを見ながら地図」といった操作もスムーズです。

 5位の記事にもある通り、この機種は「Axon M」として欧米でも販売されます。ドコモが企画した2画面スマホは世界で通用するのか、注目です。

Xperia XZ1 Compact SO-02K 日本ではドコモのみ取り扱う「Xperia XZ1 Compact SO-02K」

 機種個別の記事では、9位の「『Xperia XZ1』と『Xperia XZ1 Compact』、ドコモから登場」も良く読まれました。

 Xperia XZ1はau(KDDI・沖縄セルラー電話)とソフトバンクからも発売されますが、Xperia XZ1 Compactはドコモだけの取り扱いとなります。その名の通り、XZ1 Compactは「XZ1のコンパクトモデル」という位置付けで、スペック面でも共通点が多いです。

 しかし、XZ1と大きく違う点もあります。インカメラにより広角な120度レンズを採用しているのです(その代わりセンサーの画素数が少なくなっています)。より大人数でセルフィー(自撮り)をする場合に最適なインカメラとなっています。

 ともあれ、「コンパクトでハイスペック」なスマホとして、ドコモのXperia XZ1 Compactは貴重な存在です。「ハイスペックが良いけれど大きなスマホはちょっと……」という人は、要チェックです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう