ニュース
» 2017年10月26日 20時37分 公開

モトローラ、デュアルカメラの「Moto X4」を日本発売 360度カメラとゲームパッド型Modも

モトローラは、SIMロックフリーのスマートフォン「Moto X4」を発売する。価格は5万3800円(税別)。

[井上輝一,ITmedia]

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは10月26日、SIMロックフリースマートフォン「Moto X4」を日本で販売することを発表した。同時に、「Moto Z」シリーズスマートフォンの機能を拡張できる「Moto Mods」のうち、海外で発表していた「Moto 360カメラ」と「Moto ゲームパッド」を日本で販売する。いずれも発売日は10月27日で、価格はMoto X4が5万3800円(税別、以下同様)、Moto 360カメラが2万9800円、Moto ゲームパッドが1万1800円。なお、Moto X4はMoto Modsには対応しない。

SIMロックフリースマートフォン「Moto X4」

「Moto X4」

 Moto X4は2017年8月の「IFA 2017」に合わせて海外で発表されていた5.2型のスマートフォン。前面・背面をゴリラガラスで覆い、フレームはアルミニウムになっている。IP68の防水性能を実現している。SIMロックフリーで、日本の各キャリアで使用できるとしている。販売はモトローラのオンラインストアのほか、MVNOや家電量販店が扱う。

男性の手で持った時のサイズ感

 モバイルネットワークの対応バンドはLTEが1、2、3、4、5、7、8、18、19、26、28、38、40、41で、W-CDMAが1、2、4、5、8、19(6含む)。DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応するが、デュアルSIMにする場合microSDは使用できない。

底面にはUSB Type-Cと3.5mmイヤフォンジャック
右側面には電源とボリュームボタン
上面にはSIMとmicroSDのカードスロット
左側面には何もない

 プロセッサはSnapdragon 630(8コア)、メインメモリは4GB(海外版は3GB)、内蔵ストレージは64GBで、microSDカードスロットは最大2TB(SDXC)まで認識する。バッテリー容量は3000mAhで、15分の充電で最長8時間の駆動が可能とする。OSはAndroid 7.1.1。

 背面には1200万画素と800万画素のデュアルカメラを配置。800万画素側のカメラは120度の広角な視界を撮影できる。1200万画素側はピクセルサイズが1.4μmで、レンズはF2.0、像面位相差AF(デュアルピクセルAF)に対応する。800万画素側はピクセルサイズが1.12μmで、レンズはF2.2。

背面カメラは腕時計をイメージしてデザインしたという
デュアルカメラによるフォーカスの調整や編集が可能
専用のアプリを立ち上げなくても、QRコードを読み込むなど拡張機能が使用できる
「Moto X4」の主な仕様
機種名 Moto X4
メーカー Motorola Mobility
OS Android 7.1.1
プロセッサ Snapdragon 630/8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD IPS液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS+有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約1600万画素CMOS
ボディーカラー スーパーブラック、スティーリングブルー
サイズ 約73.4(幅)×148.4(高さ)×7.99(奥行き)mm
重量 約163g
ネットワーク LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、18、19、26、28、38、40、41
W-CDMA:Band 1、2、4、5、8、19(6含む)

「Moto ゲームパッド」と「Moto 360カメラ」

「Moto ゲームパッド」(左)と「Moto 360カメラ」(右)
背面

 Moto ゲームパッドは2つのコントローラースティックと十字キー、ABXYボタンなどを備えるほかに、1035mAhのバッテリーも内蔵する。このため、使用時にはスマートフォンのバッテリーを消費せず、最長8時間の連続駆動が可能だ。重量は約140g。

 Moto 360カメラは、1300万画素の2つのカメラで全天球を静止画撮影できる拡張モジュール。動画では4K24fpsとなる。ソーシャルメディア上でのライブ配信にも対応している。重量は約80g。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう