ニュース
» 2017年12月19日 16時50分 公開

家族全員にポイントプレゼントも:「ドコモの学割」12月27日スタート 25歳以下の月額料金が1年間1500円引き

NTTドコモが2018年春商戦向けの「学割」を例年よりも早く発表。25歳以下のユーザーを対象に月額1500円の割り引きを最大1年間提供するほか、対象ユーザーのシェアグループ全員に「dポイント」を1人あたり3000ポイント付与する。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは12月27日、「ドコモの学割」の提供を開始する。一定条件を満たした25歳以下のユーザーの1年間の月額料金を最大1500円割り引くほか、割引を適用した契約を含むシェアグループに属する全員に「dポイント」を3000ポイント付与する特典を用意している。申し込みは2018年5月31日まで受け付ける。

(本文中の価格は全て税別)

ドコモの学割 「ドコモの学割」のWebサイト

特典1:月額料金の割引

 今回の「ドコモの学割」では、申し込み日現在で25歳以下のユーザー(契約者または利用者)を対象に最大1年間(申し込み月+12カ月間)の月額料金を割り引く。割引額は以下の通り。

  • 申し込み月:1500円を日割り計算
  • 申し込み月の翌月以降(13カ月目まで):1500円

 「Phone 8(64GB)」を購入する場合、学割の適用で最初の1年間は月額1480円から利用できる計算となる(端末の分割支払い金と月々サポートを含む)。

 対象となる手続きは「新規契約(MNPを含む)」「FOMA(3G)からXi(LTE)への契約変更」「新料金プラン(カケホーダイ&パケあえる)への変更」で、いずれもドコモが指定する基本プランとパケットパックへの加入と「spモード」の契約が必要となる。既に新料金プランを適用している場合は対象外だ。

 条件を満たした場合、割り引きは自動適用される。

割り引き条件の詳細 割り引き条件の詳細

特典2:dポイントの付与

 今回の「ドコモの学割」では、割り引き対象ユーザーを含む「シェアグループ」の全員に「dポイント」を一律3000ポイント付与する特典も用意している。付与されるのは「期間・用途限定ポイント」で、付与日の翌々月の月末までの有効期限がある。

 条件を満たした場合、条件を満たした翌月上旬をめどにポイントが自動付与される(2018年2月以降)。ただし、各契約(ユーザー)において「dポイントクラブ」に加入しないとポイントが付与されないので注意が必要だ。

dポイントの付与条件の詳細 dポイントの付与条件の詳細

関連キーワード

割引 | NTTドコモ | 学割 | dポイント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう