ニュース
» 2018年01月15日 11時14分 公開

ソフトバンク学割、50GB月額3980円から 「先生」にも適用可

ソフトバンクは、25歳以下および「学校の先生」に向けたキャンペーン「学割先生」を発表した。1月17日から提供する。

[井上輝一,ITmedia]
ソフトバンクが1月17日から提供する学割「学割先生」

 ソフトバンクは1月15日、25歳以下および「学校の先生」に向けたキャンペーン「学割先生」を発表した。1月17日から提供する。期間は5月31日まで。記事での価格は注記がない限り全て税別。

 特徴は大きく分けて2つ。毎月50GB通信可能な「ウルトラギガモンスター50GB」を月額3980円(1年間)から利用できることと、25歳以下の他に「学校の先生」にも学割を適用できること。

ウルトラギガモンスターを割引最大時月額3980円で利用できる
「学割先生」は学校の先生にも適用できる

 月額3980円で使うには、2年契約である「スマ放題ライト」(月額2000円)と「ウルトラギガモンスター50GB」(月額7000円)を契約した上、割引キャンペーンとして「学割先生」(月額1020円割引・1年間)、家族など生計をともにする人物が新規加入することによる「家族追加特典」(月額1000円割引・1年間)、家族がウルトラギガモンスターを契約することによる「みんな家族割」への4人以上の加入(月額2000円割引)、ソフトバンクの固定通信サービスを契約することによる「おうち割 光セット」(月額1000円割引)を適用する必要がある。

 学校の先生が「学割先生」を申請するには、公立学校共済組合組合員証、文部科学省共済組合組合員証または私立学校教職員共済加入者証の提示が必要。

【訂正:2018年1月15日午後7時 ソフトバンクのプレスリリースに、「先生」の資格として「文部科学省共済組合組合員証」が追記されたため、対応しました。】

 先生にも学割を適用する理由として、ソフトバンクの代表取締役副社長兼COOの榛葉 淳(しんば じゅん)氏は「先生方も学生と同じような環境・気持ちで使ってほしい」という。

 また、6歳以上18歳以下の新規加入、またはソフトバンクのフィーチャーフォン、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイからの機種変更に適用できる「スマホデビュー割」(月額1980円・データ定額ミニ1GB利用・おうち割 光セット適用)の対象機種に「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を追加した。対象機種の負担額は別途必要。

「スマホデビュー割」で「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を選択可能に

 それぞれ24回払いの際の実質負担額(税込)は、iPhone 8 64GBモデルが月額2500円、iPhone 8 256GBモデルが月額3000円、iPhone 8 Plus 64GBモデルが月額3000円、iPhone 8 Plus 256GBモデルが月額3500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう