ニュース
» 2018年01月31日 13時30分 公開

OPPOの第1弾スマホ「R11s」は2月9日発売 約6型有機ELにデュアルカメラ搭載で約6万円

OPPO Japanが日本で最初に投入するスマートフォン「R11s」の発売日が2月9日に決定。価格は6万円(税別)。スリムな金属ボディーにデュアルカメラや6.01型有機ELを搭載している。

[田中聡,ITmedia]

 OPPO Japanは1月31日、日本で初めて投入するSIMロックフリースマートフォン「R11s」の詳細を発表した。発売日は2月9日を予定している。価格は5万7980円(税別)で、ビックカメラやヨドバシカメラで取り扱う。

R11s
R11s 日本で発売するOPPOの「R11s」。写真はレッド

 R11sは、カメラ機能に注力した“ミッドハイ“のスマートフォン。カラーはシャンパーニュ、ブラック、レッドの3色。金属ボディーに6.01型の有機ELを搭載している。画面のアスペクト比は従来のスマートフォンで一般的だった16:9よりも縦長の18:9(2:1)で、解像度は1080×2160ピクセル。

 狭額縁設計によって本体の幅は75.5mmに抑え、85.8%の画面占有率を実現。背面から側面にかけてなだらかなカーブを描かせることで、片手でも持ちやすくなるよう工夫した。

R11s
R11s 6.01型だが、幅を75.5mmに抑えたことで、片手でも持ちやすい

 カメラは背面のアウトカメラが2000万画素と1600万画素のデュアル仕様。通常の撮影シーンでは1600万画素カメラを使うが、低照度の暗い場所では2000万画素カメラに自動で切り替わる。

R11s 通常用と暗所用という珍しい構成のデュアルカメラ

 2000万画素カメラは、複数の画素を結合して受光有効面積を4倍に拡大し、被写体の顔周辺を特に高感度にするよう設定されているため、夜間のポートレートも明るく撮影できるという。F値はどちらも1.7。ソフトウェア処理によって背景をぼかした撮影も可能。

 インカメラも2000万画素という高画素なものを搭載。特筆すべきは、「AIビューティー技術」を活用していること。性別、年齢、国籍、肌のテクスチャーや色、表情、撮影シーンといった被写体の特徴を分析し、200万以上の美肌データから最適な処理を加える。例えば、女性なら目や唇を明るくして鼻の影を強調する、男性な肌の色白度を抑えてヒゲの細部を見えるようにする、といった具合だ。

 背面には指紋センサーを搭載した他、ロックの解除には顔認証も利用できる。顔認証は独自のカスタマイズを加えており、約0.08秒という高速の解除が可能。スリープ状態で端末を持ち上げるだけで画面が点灯し、顔認証が動作するので、端末を持つだけでロックを解除できる。ただし顔認証の精度は従来のAndroidのものと変わらず、写真で認証されてしまう恐れもある。

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 660、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は3205mAhで、付属のチャージャーを使えば高速充電も可能。5分の充電で2時間の通話が可能になる。OSはAndroid 7.1ベースのColorOS 3.2。

 SIMカードはnanoSIMが2つ使える仕様で、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応。VoLTEもサポートしているが、au VoLTEへの対応は未定。防水やFeliCa/NFCには対応していない。

「R11s」の主な仕様
機種名 R11s
メーカー OPPO
OS ColorOS 3.2(Android 7.1ベース)
プロセッサ Snapdragon 660
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約6.01型 有機EL
解像度 1080×2160ピクセル
バッテリー容量 3205mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素CMOS+2000万画素CMOS
インカメラ 有効約2000万画素CMOS
ボディーカラー シャンパーニュ、ブラック、レッド
サイズ 約75.5(幅)×155.1(高さ)×7.1(奥行き)mm
重量 約153g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、18、19、20、26、28
TD-LTE:Band 38、39、40、41
W-CDMA:Band 1、2、4、5、6、8、19

【訂正:2018年1月31日17時25分 初出時に価格を「6万円(税別)」としていましたが、正しくは「5万7980円(税別)」でした。おわびして訂正いたします】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう