ニュース
» 2018年02月09日 13時30分 公開

FREETELの新スマホが2月発売 デュアルカメラの「REI 2 Dual」と1万円台の「Priori 5」【更新】

MAYA SYSTEMが、FREETELブランドの新スマホを発表。ミッドレンジの「REI 2 Dual」とローエンドの「Priori 5」というラインアップ。直販サイトや全国の家電量販店で発売する。

[田中聡,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングから端末事業を譲受したMAYA SYSTEMが2月9日、「FREETEL」ブランドの新たなスマートフォン「REI 2 Dual」と「Priori 5」を発表。REI 2 Dualは2月16日、Priori 5は2月23日に直販サイトと全国の家電量販店で発売する。9日から予約を受け付け中。価格(税別)はREI 2 Dualが3万6800円、Priori 5が1万6800円。MVNOからの販売は現時点では決まっていない。

 2機種とも、ハードからソフトまで、事業譲渡前のプラスワン・マーケティング時代から、全て自社で設計しているのが特徴(これまでは、海外のODMで作られたベースモデルが存在した)。

REI 2 Dual

 REI 2 Dualは、2016年5月に発売した「REI」の後継機となるミッドレンジのスマートフォン。ボディーはより丸みを帯びた他、プロセッサはMediaTek製品ではなくQualcommのSnapdragon 625を採用した。ディスプレイは5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載する。

 背面にはカーブの掛かった3Dガラスを採用して持ちやすさにも配慮した。カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色。OSはAndroid 7.1.1だが、現時点で8.0へのバージョンアップは予定していないとのこと。

FREETEL
FREETEL FREETELの「REI 2 Dual」

 カメラはソニーのセンサーを活用したデュアル仕様に進化。どちらも画素数は有効約1300万で、カラーセンサーとモノクロセンサーで構成される。カラーセンサーが記録した画像と、モノクロセンサーが捉えたディテール画像を合成することで、鮮やかな撮影が可能としている。被写体の背景をぼかしたり、撮影後にピントを変更したりできる。

FREETELFREETEL 背景ボカシの撮影が可能(写真=左)。従来のFREETELスマホと同じくシャッター音はオフにできる(写真=右)

 インカメラは有効約1600万と高画素なものを搭載。化粧をしている顔でも厚塗りにならず、より自然な美顔になるよう加工できる「ナチュラル美顔」モードを利用でき、ビューティーレベルを6段階(レベル0〜5)から設定できる。

FREETELFREETEL ナチュラル美顔で撮影。左がレベル0、右がレベル5。なおナチュラル美顔はアウトカメラでも利用できる

 従来機種に搭載していた独自の「FREETEL UI」は継承し、「3.0」にバージョンアップ。画面下部から上にスワイプをして各種ショートカットを呼び出せる「スワイプアップランチャー」や、画面上にショートカットを配置する「イージーアクセス」を利用できる。この他、画面を縮小して片手で操作しやすくする「親指モード」や、文字やアイコンを見やすくする「らくらくモード」、連絡先やアプリを制限する「安全キッズモード」を新たに用意した。

FREETELFREETEL 各種独自機能を呼び出せる「FREETEL UI」
FREETELFREETEL 節電アプリやデータクリーナーアプリも新たに用意

 メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBで、3300mAhのバッテリーを搭載する。国内の通信はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアに対応し、au VoLTEも利用できる。通信速度は下り最大300Mbps。SIMカードはnanoSIMを2枚使える構成でDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応するが、スロットの1つはmicroSDとは排他利用する(入れ替えて使う)形になる。

FREETEL
FREETEL
FREETEL 背面にデュアルカメラと指紋センサーを搭載
FREETEL 外部接続端子はUSB Type-C
FREETEL
FREETEL
FREETEL
「REI 2 Dual」の主な仕様
機種名 REI 2 Dual
メーカー MAYA SYSTEM
OS Android 7.1.1
プロセッサ Snapdragon 625/2.0GHz 8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.5型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 VoLTE:約1690分、3G:約1770分
連続待受時間 LTE:約600時間、3G:約640時間
バッテリー容量 3300mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS×2
インカメラ 有効約1600万画素CMOS
ボディーカラー ブラック、ブルー、ホワイト
サイズ 約75(幅)×152(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約158g
ネットワーク FDD-LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、4(1700/2100MHz)、5(850MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)、12(700MHz)、17(700MHz)、18(800MHz)、19(900MHz)、20(800MHz)、26(850MHz)、26B(700MHz)
TD-LTE:Band 41(2500MHz)
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、4(1700/2100MHz)、5(850MHz)、6/19(800MHz)、8(900MHz)

Priori 5

 Priori 5は、スペックを抑えたローエンドモデル。カラーはブラック1色で、7色の背面パネルが付属する。

FREETEL 「Priori 5」

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 210、メインメモリは2GB、内蔵ストレージは16GB。バッテリー容量は2300mAhで、取り外して交換もできる。ディスプレイは5.0型HD(720×1280ピクセル)液晶を搭載する。国内の通信はドコモとソフトバンクに対応し、DSDSもサポートする。OSはAndroid 7.1.2。

 カメラはアウトが800万画素、インが500万画素。REI 2 Dualと同じく独自開発したカメラUIを採用しており、ナチュラル美顔モードも利用できる。FREETEL UIもREI 2 Dualと同じものを搭載する。

FREETEL
FREETEL
「Priori 5」の主な仕様
機種名 Priori 5
メーカー MAYA SYSTEM
OS Android 7.1.2
プロセッサ Snapdragon 210/1.1GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 VoLTE:約620分、3G:約890分
連続待受時間 LTE:約384時間、3G:約240時間
バッテリー容量 2300mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ブラック※7色背面カバー付属(マットブラック、パールホワイト、シャンパンゴールド、レッド、メタルグリーン、スカイブルー、ピンクゴールド)
サイズ 約70(幅)×140(高さ)×8.5(奥行き)mm
重量 約135g
ネットワーク FDD-LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、8(900MHz)、19(900MHz)
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、5(850MHz)、6/19(800MHz)、8(900MHz)

【訂正:2018年2月9日13時44分 初出時にREI 2 Dualのプロセッサを「Snapdragon 635」としていましたが、正しくは「Snapdragon 625」です。おわびして訂正致します】

【更新:2018年2月9日 18時15分 MAYA SYSTEMの発表内容に合わせて、「REI 2」の機種名を「REI 2 Dual」に変更しました。写真を追加し、機能の詳細を追記しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう