レビュー
» 2018年05月22日 14時00分 公開

Xperia XZ2シリーズはどれが買い? 3機種の特徴や使い勝手を比較する (1/3)

2018年の夏モデルとして、ソニーモバイルから「Xperia XZ2」シリーズ3機種が発売される。今回はどのモデルが買いなのか? ディスプレイ、カメラ、基本性能を確認したうえで、目的別にどのモデルがオススメかを紹介する。

[島徹,ITmedia]

 3キャリアから2018年の夏モデルが発表された。ソニーモバイルコミュニケーションズ製のXperiaシリーズは、ハイエンドの「Xperia XZ2 Premium」がNTTドコモとKDDIから、スタンダードの「Xperia XZ2」がNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクから、コンパクトの「Xperia XZ2 Compact」がドコモから発売される。

 2018年のXperiaの注目点は、デザインを一新して縦長のワイドディスプレイや最新CPUのSnapdragon 845を搭載したこと。またXperia XZ2 Premiumはダブルレンズカメラを搭載した。HDRムービーへの対応も強化され、全モデルで4K HDRムービーの撮影が可能になった他、HDRムービーの再生にも対応している。ここではディスプレイ、カメラ、基本性能を確認したうえで、目的別にどのモデルがオススメかを紹介していく。実機の写真はいずれもドコモ版。

Xperia XZ2 左からドコモの「Xperia XZ2 Compact SO-05K」「Xperia XZ2 SO-03K」「Xperia XZ2 Premium SO-04K」
Xperia XZ2 Xperia XZ2 Premiumには初のダブルレンズカメラを搭載。デザインが一新され、背面に膨らみを持たせた形状となった。指紋認証センサーは背面に移っている
Xperia XZ2 Xperia XZ2シリーズの主な機能比較

ディスプレイは縦方向に大型化、全モデルHDRムービーに対応

 液晶ディスプレイのサイズは、Xperia XZ2が5.7型、Xperia XZ2 Compactが5型。アスペクト比18:9の縦長ワイドディスプレイを採用したことで、従来モデルよりも縦方向に大型化している。WebサイトやSNSの内容をより多く表示できる他、横長の映画も大画面で楽しみやすくなった。

Xperia XZ2 Xperia XZ2は5.7型フルHD+液晶を搭載。従来の5.2型より大型化した
Xperia XZ2 Xperia XZ2 Compactは5型フルHD+液晶を搭載。従来の4.6型HDと比べ大型化と高解像度化を果たした。手のひらに収まるサイズだ

Xpria XZ2シリーズのディスプレイ性能

  • Xperia XZ2 Premium……5.8型 16:9 HDR対応 4K(2160×3840ピクセル)液晶
  • Xperia XZ2……5.7型 18:9 HDR対応 フルHD+(1080×2160ピクセル)液晶
  • Xperia XZ2 Compact……5型 18:9 HDR対応 フルHD+(1080×2160ピクセル)液晶

 Xperia XZ2 Compactは、従来モデルから画面が大きくなった他、解像度も高繊細なフルHD+(1080×2160ピクセル)に強化された。従来のCompactモデルのHD(720×1280ドット)と比べて写真や動画の表示品質が大きく向上している。これまでCompactシリーズの解像度に不満を持っていた人にとっては、待望の改良点といえる。

Xperia XZ2 Xperia XZ2 Premiumは5.8型4K解像度で、RGBW液晶の採用により画面の最大輝度が30%アップしている。片手で持つにはやや大きい

 Xperia XZ2 Premiumのディスプレイは5.8型の4Kのままだが、RGBW液晶を採用したことで画面の最大輝度が30%アップした。これにより、HDRムービーの表現力が向上している。なお、一般メニューやアプリはフルHD解像度で動作し、4K対応アプリのみ4K解像度で動作する仕様は従来モデルと同じだ。

Xperia XZ2 YouTubeのHDRムービー再生に対応。ダイナミックバイブレーションの効果は好みの設定に変えられる
Xperia XZ2 ダイナミックバイブレーションシステムは、アプリからの再生音から臨場感のある振動を生成する。また、アプリ側がAndroid 8.0から対応したAPIを通じて制御することも可能だ

 スピーカーはフロントステレオスピーカーの音圧が30%アップ。さらに、Xperia XZ2 PremiumとXperia XZ2は再生される音に合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」を搭載。映画やゲームをより迫力ある表現で楽しめる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう