ニュース
» 2018年06月18日 18時39分 公開

3キャリアが大阪府でWi-Fiスポットを無料開放 「00000JAPAN」を活用

大阪府北部での地震を受け、3キャリアがWi-Fiスポットを無料開放している。SSID「00000JAPAN」を選択すると利用できる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアは、大阪府北部での地震を受け、大阪府全域で自社のWi-Fiスポット(docomo Wi-Fi、au Wi-Fi SPOT、ソフトバンクWi-Fiスポット)を6月18日午後から無料開放している。

 ネットワーク名は災害用統一SSIDである「00000JAPAN」。これを選ぶことで、契約しているキャリアを問わず、誰でも無料でWi-Fiスポットを利用できる。00000JAPANは、各事業者のWi-Fiスポットを大規模災害発生時に被災地で利用してもらうための統一ネットワーク。災害時の情報収集や連絡手段などに役立つよう、無線LANビジネス推進連絡会が制定した。

00000JAPAN 「00000JAPAN」のSSIDを選択すればよい
00000JAPAN NTTドコモのお知らせ
00000JAPAN KDDIのお知らせ
00000JAPAN ソフトバンクのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう