コラム
» 2018年10月09日 15時20分 公開

ふぉーんなハナシ:iPhone XSで「docomo Wi-Fi」につながらなかった件

iPhone XSを手に入れて1週間。どうしても「docomo Wi-Fi」のSIM認証ができません。問い合わせてみたところ……。

[井上翔,ITmedia]

 9月21日に発売された「iPhone XS」。筆者はドコモオンラインショップで新規契約したため、発売日の入手はかなわず。発売翌々日の9月23日に手元に届きました。

手に入れた! ねんがんの iPhone XSを てにいれた!

 届いたのは3連休の中日。自宅で事前に買っておいたフィルムやケースを装着し、iTunes経由で「iPhone 7」からデータ移行。データ移行の簡単さがiPhoneのメリットですね。

データ移行完了 データ移行も完了。壁紙も手伝って「iPhone X」に見えるかもしれませんが、れっきとしたiPhone XSです

「docomo Wi-Fi」につながらない?

 セットアップを完了し、おろしたてのiPhone XSを持って自宅最寄りの駅まで移動。電車が来るまで「docomo Wi-Fi」に接続してデータ通信量を節約……しようと思ったのですが、待てど暮らせどdocomo Wi-Fiのアクセスポイントにつながりません

 筆者が接続しようとしたのは「0001docomo」というSSID(アクセスポイント名)。このSSIDはSIMカードを使った認証に対応しているため、本来であれば事前設定なしで接続できなければなりません

 「0001docomoのことを忘れちゃったかな?」と思い、設定の「Wi-Fi」から0001docomoを選ぶと、以前のiPhoneでは出なかったID・パスワードの入力画面が出てしまいました

IDとパスワード入力 「iPhone X」やiPhone 7では見なかったIDとパスワード入力画面

 ふと一緒に持ち歩いている「HUAWEI P20 Pro HW-01K」を見てみると、こちらはしっかりと0001docomoに接続できています。

 互いにSIMカードを交換して試してみても、結果は同じ。iPhone XSだけIDとパスワードの入力画面になってしまいます。

HW-01Kと iPhone XSはダメで、HW-01KはOK。どちらのSIMカード(回線)もdocomo Wi-Fiを契約しているのに……

 アクセスポイントやSIM認証用のサーバではなく、iPhone XSに「異常」があるということになります。

Webで問い合わせ→電話するように促される

 その後、ネットワーク設定のリセットなど、筆者が考え得る全ての対策を講じてみましたが、0001docomoにつながることはありませんでした……

 恐らくIDとパスワードの入力画面にdocomo Wi-FiのユーザIDとパスワードを入れればつながるのでしょう。あるいはWeb認証を受け入れられるなら「0000docomo」に接続すれば問題は(一応は)解決するのでしょう。しかし、それでは本来できるはずのSIM認証ができないままとなってしまいます。

 そこで、現在起こっている症状と今までやってきた対策を1000文字以内の文章にまとめ、Webでドコモに問い合わせることにしました。

 すると、このような返事が来ました(前後一部省略し、体裁を整えています)。

 お問い合わせの「0001docomoでSIM認証できないようです」について、ご案内いたします。

 このたびの件は、電話受付窓口でお問い合わせを承っております。

 メールでお問い合わせいただいたところ恐縮ですが、該当機器をお手元にご用意のうえ、以下の窓口までお電話ください。

 どうやらメールでは伝えきれない何かがあるようです。

メールの一部 実際に届いた返信メール(の一部)。電話窓口(ドコモインフォメーションセンター)に問い合わせてほしいという

電話で問い合わせ→解決方法を教えてもらえた

 メール返信を受けた翌日、時間を作ってドコモインフォメーションセンター(電話窓口)に電話してみました。

 すぐに担当者とつながり、症状を申告。すると「案内できる解決方法があるか調べる」のことで、しばし保留となりました。

 保留から2分後、担当者から「今から言う通りに操作してみてほしい」と、以下の手順を案内されました。

  1. 設定の「モバイル通信」を開く
  2. 「モバイル通信プラン」が空白になっていたらそこをタップする
  3. 「モバイル通信の使用状況およびプラン」という画面が出たら「続ける」をタップ
  4. SIMカード(契約回線)のネットワーク暗証番号を入力して「次へ」をタップ
  5. 注意事項を全部読んだら「同意する」をタップ
  6. 同意完了画面が出たら「閉じる」をタップ
  7. モバイル通信の画面に戻ったら「モバイル通信プラン」に契約中のパケットパック名が出ていることを確認する
  8. iPhoneの電源を切り、入れ直す(再起動する)
  9. 再起動後、設定の「Wi-Fi」で「0001docomo」を選ぶ
空欄な「モバイル通信プラン」プランのセットアップ 「モバイル通信」設定の「モバイル通信プラン」が空欄である場合(写真=左)、プラン名の部分をタップして設定を開始する(写真=右)
ネットワーク暗証番号を入れて……規約に同意して……完了する 指示に従ってネットワーク暗証番号を入れ(写真=左)、規約を読んで同意して(写真=中)、セットアップを完了する(写真=右)

 この手順が完了すると、先ほどまで空だった「モバイル通信プラン」の欄に契約中のパケットパック(シェア子回線の場合は代表回線で契約しているパケットパック)の名称が表示されます。「使用状況」にシェアパックの使用済み容量も出るようになるので、なかなか便利です。

空欄が埋まった!! 空欄が埋まった!!

 ただ、これではdocomo Wi-Fiにつながるようになったかどうか分かりません。担当者に「つながらなかったら再度連絡する」旨を伝え電話を切り、iPhone XSを再起動します。

 再起動後、恐る恐る0001docomoにつないでみると……。

つながった!! つながった!!

 すぐに接続できました。今までがウソだったかのようです。担当オペレーターの方には感謝してもしきれません。

「現象は把握」も根本的原因はつかめていない

 とりあえず、上記の設定をした後は0001docomoに問題なく接続できるようになりました。

 一方で、Webを検索してみるとiPhone XS(やiPhone XS Max)において0001docomoへと自動接続できない事象は他にも見受けられます。しかし、docomo Wi-Fiの公式サイトには「iPhone XS/XS Maxで0001docomoの自動接続が使えないことがある」といった説明は一切書かれていません。

 そこで、ドコモ広報部に今回の事象について質問してみたところ、回答を得られたので、体裁を整えて掲載します(回答は10月3日時点のものです)。

―― iPhone XS/XS Maxで「0001docomo」のSIM認証ができず、IDとパスワードの入力画面が表示されてしまうことがあります。本件について、担当部署は把握していますか。

ドコモ広報部 docomo Wi-Fiの主幹部署でも、そのようなお声がいくつか挙がっていることは認識しています。しかし、事象の発生条件や原因が特定できていないため、現在も継続して調査しています。

―― docomo Wi-FiのWebサイトなどで、この事象について告知はしないのですか。

ドコモ広報部 先ほども申し上げた通り、現時点では事象の発生条件や原因が特定できていないため、周知はしていません。

―― ドコモインフォメーションセンターで案内された方法を試したところ、0001docomoへのSIM認証ができるようになりました。これは公式な手順として案内されているものですか。

ドコモ広報部 (docomo Wi-Fiの)主幹部署では、この手法は対応策として挙がっていません。なぜ接続できたのかも確認できていません。

 この事象については原因を特定し、確実な解決方法が見つかり次第告知するというスタンスのようです。

 ともあれ、「ドコモのSIMカードでdocomo Wi-FiのSIM認証ができない!」とお困りの人は、暫定的な解決方法として、「モバイル通信プランの読み込み」を試してみてください。

注意!

 この記事は、10月3日現在の状況をもとに作成しました。そのため、10月9日に公開された「iOS 12.0.1」については考慮に入っておりません。

 「OSアップデートしても状況が変わらなかった」という人も、この方法を試してみてください。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう