ニュース
» 2018年10月09日 12時52分 公開

ホームボタンなし+Android 9.0の「AQUOS zero」は、操作法も大きく変わる

「AQUOS zero」は有機ELを搭載していることが大きな特徴だが、Android 9.0をプリインストールしたことで操作法も大きく変わっている。従来の操作法に戻すことはできるのだろうか?

[田中聡,ITmedia]

 2018年冬の発売を予定しているシャープの「AQUOS zero」は、同社のスマートフォンとして初めて有機ELディスプレイを搭載しているのが大きな特徴だが、Android 9.0をプリインストールしていることから、基本操作も大きく変わっている。

 まず、AQUOS zeroはAQUOS RシリーズやAQUOS senseシリーズのように、ディスプレイ下に指紋センサーを搭載していない。Rやsenseでは、設定によってこの指紋センサーをホームボタンとして使うことができたが、zeroではこれができなくなる。

AQUOS zero シャープのスマートフォンでは珍しく、「AQUOS zero」にはディスプレイの下にキーがない

 Android 8.0以前の機種でホームボタンがない場合、画面下部に表示される「ナビゲーションバー」からホームに戻る、アプリ履歴の切り替え、クリア(戻る)の操作が行えるが、Android 9.0ではこれも変わる。

 Android 9.0では画面下部に「−」の白いライン状のアイコンが表示される。これをタップするとホームに戻れる。アプリの起動中や設定画面のときは、画面左下に「<」アイコンが表示されており、これをタップすると前の画面に戻れる。

AQUOS zero 画面下部の「−」アイコンがホームボタン代わりになる
AQUOS zero 左下の「<」から前画面に戻れる

 ここまではAndroid 8.0と大差ないが、大きく変わるのがアプリ履歴の表示。Android 9.0では画面下部から上部にスワイプすると、アプリ履歴が表示され、サムネイルをフリックするとアプリが終了する。この操作法はiPhone Xシリーズに近い。

AQUOS zero アプリ履歴は、従来の縦スクロールではなく、横スクロールで確認する形に。サムネイルをフリックするとアプリが終了する

 慣れるまでに時間がかかるかもしれないが、Android 8.0以前と同じく、画面下部にナビゲーションバーを表示するUI(ユーザーインタフェース)に変更することもできる。「設定」→「システム」→「操作」から「ホームボタンを上にスワイプ」をオフにすると、ナビゲーションバーに変更される。AQUOS zeroは、初期状態ではこのAndroid 9.0のUIがプリセットされている。

AQUOS zero 「設定」→「システム」→「操作」で「ホームボタンを上にスワイプ」を選択
AQUOS zero これをオフにすると、従来のナビゲーションバーに切り替わる
AQUOS zero おなじみのナビゲーションバー

 従来のナビゲーションバーに変更できるとはいえ、その設定がけっこう深い階層にあるため見つけにくく、「ホームボタンを上にスワイプ」という設定名も分かりにくい。もう少し見つけやすく、分かりやすくしても良かったのではと思う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう