ニュース
» 2018年10月24日 10時49分 公開

HTC、ブロックチェーン採用スマートフォン「Exodus 1」の予約開始 仮想通貨でのみ購入可能

HTCが5月に発表したブロックチェーン採用スマートフォン「Exodus 1」の予約を開始した。購入には仮想通貨のBitcoinあるいはEthereumが必要。Bitcoinでの価格は0.15BTC、Ethereumであれば4.78ETHだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾HTCは10月23日(現地時間)、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus 1」の予約受付を開始した。欧米とアジアの34カ国で12月までに出荷する計画だ(日本は含まれていないようだ)。購入には仮想通貨のBitcoinあるいはEthereumが必要。Bitcoinでの価格は0.15BTC、Ethereumであれば4.78ETH。現在の相場では、おおよそ10万円前後になる。

 exodus 1 「HTC Exodus 1」は仮想通貨でしか購入できない

 ウォレットは「Zion Wallet」で、まずはBitcoin、Litecoin、Ethereumをサポートする。ソフトバンク傘下の英Armによるセキュリティ機能TrustZoneベースのセキュリティを搭載する。

 ブロックチェーンを採用していること以外のスペックは、同社のフラグシップ端末「HTC U12+」とほぼ同等だ。ディスプレイは6型(2880×1440ピクセル)、プロセッサはQualcomm Snapdragon 845、メモリは8GB、ストレージは128GB、アウトカメラは1200万画素と1600万画素のデュアル、インカメラは800万画素×2のデュアル。バッテリーは3500mAhで高速充電に対応し、防水レベルはIP68、HTCならではのBoomSoundやEdge Sense 2もサポートする。

 exodus 2

 主に開発者やアーリーアダプター向けの製品のようで、開発者向けWebページでSDKを公開している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう