ニュース
» 2018年11月19日 15時25分 公開

電子ペーパー画面の「カードケータイ KY-01L」11月22日発売 一括価格は3万円程度

約20年ぶりのドコモ向け京セラ製音声通話対応端末でもある「カードケータイ KY-01L」の発売日が決まった。音声通話にほぼ特化した機種で、ディスプレイを電子ペーパーとすることで消費電力を抑えている。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは11月22日、京セラ製のspモード対応携帯電話「カードケータイ KY-01L」を発売する。ドコモオンラインショップにおける販売価格は3万1752円(税込、以下同)となる。

カードケータイ KY-01L カードケータイ KY-01L

 KY-01Lは、NTTドコモブランドで販売される京セラ製音声端末としては約20年ぶりの新機種。55(幅)×91(高さ)×5.3(厚さ)mm、約47gのボディーに480×600ピクセルのモノクロ電子ペーパーを搭載している。VoLTEによる高音質(HD)通話に対応しており、spモードを契約していればWebブラウズやテザリング(インターネット共有)も利用できる。

月々サポート

 端末購入に伴う月額料金割引「月々サポート」は、契約方法を問わず月額891円(総額2万1384円)。ドコモオンラインショップで購入した場合、割り引きを24カ月間適用した後の実質価格は1万368円となる。

利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう