トップ10
» 2018年12月05日 13時40分 公開

Mobile Weekly Top10:iPhone XR「値下げ」のからくり/キャリアショップ「完全予約制」は是か非か?

NTTドコモが新規・MNP契約限定で「iPhone XR」の販売価格を引き下げました。ただ、その値下げの方法を良く見ると、2年間使う前提では差があまりないことが分かります。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年11月26日から12月2日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

iPhone XR ドコモオンラインショップにおいて新規・MNP限定で「7万2576円(税込)」引きとなったiPhone XRだが……

 今回のランキングでは、iPhoneに関する記事が複数ランクイン。その中でも、1位の「『iPhone XR大幅値下げ』に待った 『見せかけの値引き』カラクリを解説」は、非常によく読まれました。

 この記事にもある通り、11月26日からNTTドコモが販売する「iPhone XR」が新規・MNP契約に限り「値下げ」されました。しかし、実際は端末購入に伴う月額料金値引き「月々サポート」から、12カ月間機種変更しないことを条件に端末代金を直接値引く「端末購入サポート」に“値引きの仕方”が変わっただけで、新しく値引きに加わったのは「iPhoneデビュー割」の8424円(税込)だけというオチです。

 ただし、割引の立て付けが変わり総額が10万円を切ったため、分割払い(割賦)で支払う場合に審査に通りやすくなるというメリットもあります。この「値下げ」でiPhone XRの売れ行きに変化が起こるのか、注目です。

ドコモショップのイメージ 一部で「完全予約制」の導入が検討されていると報道されているドコモショップ(写真はイメージです)

 ランキングの2位に入ったドコモショップ完全予約制の『期待と不安』――販売スタッフが漏らす『本音』は、ドコモショップで一部導入されるとの報道がある「完全予約制」に関する考察記事です。

 現状でもドコモショップでは来店予約を受け付けていますが(参考リンク)、店舗によっては数日先まで予約でいっぱいということもあります。また、端末故障など、突発的かつ急ぎで解決したい問題が発生した場合でも、システムの都合で当日の来店予約ができません。

 ショップ来店の完全予約制を導入する場合に検討すべき問題や乗り越えるべき課題は少なくありません。「待ち時間を減らす」ための取り組みが、むしろ新たな問題・課題を生むようなことにならないように期待したいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう