キーワード
» 2006年12月13日 12時13分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.25:サンマ【さんま】

アキバのPCパーツショップでは、聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など。そんな「アキバワード」をチェックする。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

サンマ【さんま】(パーツ)

og_akibaw25_001.jpg ツートップ秋葉原本店で見かけた“サンマ祭り”

意味 メモリメーカー「サンマックス・テクノロジーズ」を指す。

解説 ショップの略称と同様に、「サンマ」はメーカー名の頭3文字をとった呼び名で、サンマックス・テクノロジーズ製品の取り扱いショップでは古くから使われている。ほかのメーカーでは、ザルマンの「」、NECの「ネック」、CoolerMasterの「鞍馬、蔵」なども有名だ。

 PCパーツショップでは、サンマの音の響きから「秋刀魚」とかけたPOPを店内に張り出すこともあり、客のほうでも「サンマ欲しいんだけど」などと店員に声をかけたりするので、事情を知らない人がその光景を目にすると混乱の元になるようだ。もちろん、魚市場ではないので鮮魚を販売しているわけではない。

 また、見るからにアレな感じの人が「きょうはサンマを買っていこうかなぁ」とつぶやいていても、見かけによらず自炊をしてるのね、などと早合点してはいけない。

 ツートップ秋葉原本店によると「アキバでサンマといえば、メモリのこと。これ常識!」。

用例 「サンマ、2枚ください。DDR2 667の1ギガで。(サンマックス・テクノロジーズ製メモリで、DDR2-667の1Gバイトモジュールを2枚ください)」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.