キーワード
» 2006年11月21日 11時58分 公開

今すぐ使えるアキバワード Vol.23:いわくつき【いわく-つき】

アキバのPCパーツショップでは、聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など。そんな「アキバワード」をチェックする。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

いわくつき【いわく-つき】(ショップ)

某国で弾道ミサイルの試射が行われたさい、同時期にアキバに出回ったアレはノーブランドで販売された。これは別の意味で“いわくつき”

意味 アキバのショップで使われる場合、一部不良などで安価に販売されている商品を指す場合が多い。

解説 いわくつきといっても、前所有者が謎の死を遂げている、といった心霊云々のエピソードがあるわけではない。パッケージや同梱品に不備があって市場から回収されたり、製品の一部に不良が残っている商品などを指す。

 たとえば、PCケースならフロントスイッチが壊れたものが「いわくつき」品として出回ることがある。新品として仕入れた中からはじかれて発生する場合が多いため、中古パーツショップよりも、新品をあつかうPCパーツショップでよく目にする言葉だ。

 またごくまれに、世界情勢を考慮し販売元の名前を伏せて販売される“いわくつき”製品もあるようだ。

用例 「ひもつき君使うから、いわくつきケース上等っスよ」(PCの電源スイッチを外付けにするワイヤードタイプのパーツを使うので、ケースのフロントスイッチが壊れていてもかまいません)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう