レビュー
» 2007年10月25日 19時55分 UPDATE

OS X 10.5入りました!:Macに宇宙が広がった日――写真で見るLeopardインストール

待ちに待ったMac OS X Leopardがやってきた。早速、パッケージのビニールをむしり取り、アップグレードインストールしてみた。

[ITmedia]

 ついに手に入れたMac OS X 10.5“Leopard”。パッケージをしばし鑑賞した後は、いよいよインストールだ。取り急ぎ、手元にあったMacBook(2.0GHz Core Duo、メモリ2Gバイト)のスロットイン式Super Driveにインストールメディアを挿入してみた。

 インストールのアイコンをクリックすると、Macの再起動が促されるので「再起動」ボタンを押す。再起動後は自動的にインストーラが起動するので、基本的に画面の案内に従ってインストールするだけでいい。インストール中は製品パッケージのイメージと同じ宇宙の壁紙が表示され、いやがおうにも期待が膨らむ。

tm0710macx01.jpgtm0710macx02.jpgtm0710macx03.jpg インストールメディアの中身を開いたところ(写真=左)。Instructionsフォルダ内にはインストールや設定の説明ファイル、Optional InstallsフォルダにはXcode Toolsなどが保存されている(写真=中央)。Install Mac OS Xのアイコンをダブルクリックし、「再起動」ボタンを押すとインストールが開始される(写真=右)。なお、本記事の写真はすべてデジタルカメラで撮影したもので、実際の画面はもっと精細だ

tm0710macx04.jpgtm0710macx05.jpgtm0710macx06.jpg 再起動後、最初に表示される画面で「主に日本語を使用する」を選択し、右下の矢印ボタンをクリックする(写真=左)。続いて表示されるインストーラのスタート画面では、「続ける」ボタンを押す(写真=中央)。次はお決まりのソフトウェア使用許諾契約の条件が表示される(写真=右)。最後まで一通り読んだら(そこ、突っ込まない!)、「同意する」ボタンをクリック。念のため、使用許諾契約の内容をファイルで保存してもいいだろう

 インストール先の選択画面からは、従来同様にOSのインストール方法を指定できる。アップグレードインストールや新規インストールはもちろん、既存のシステムファイルを「旧システム」というフォルダに保存して新規インストールすることも可能だ。その場合、ユーザーとネットワーク設定をそのまま残すこともできる。ここではアップグレードインストールを選んだ。

tm0710macx07.jpgtm0710macx08.jpgtm0710macx09.jpg インストール先の選択画面では、Leopardを入れるHDDを指定する(写真=左)。「オプション」ボタンを押すと、インストール方法を選択できる(写真=中央)。次に表示されるインストールの概要画面で「インストール」ボタンを押し、あとはひたすら待つ(写真=右)

tm0710macx10.jpgtm0710macx11.jpgtm0710macx12.jpg インストールの概要画面ではオプションとして、導入するプリンタドライバ、追加フォント、言語環境をカスタマイズできる

 インストールが始まると、まずはインストールメディアのディスクチェックが行われる。その後は自動的にインストール作業が進められる仕組みだ。今回試用したMacBookでは、約35分でアップグレードインストールが完了した。一連の流れはTigerのインストールとほとんど同じで、アプリケーションを1つ入れる程度の軽い気持ちで簡単にアップグレードが終わり拍子抜けしてしまうほどだが、いきなりDockが3D表示に変わって画面に奥行き感が出たのを見ると、思わず「おぉ」と声をあげてしまう。

tm0710macx13.jpgtm0710macx14.jpgtm0710macx15.jpg インストール前にインストールメディアのディスクチェックが自動的に行われる(写真=左)。「スキップ」ボタンを押して、この作業を飛ばすことも可能だ。続いて、インストール作業が自動的に始まる(写真=中央)。残り時間の目安が算出され、あとはコーヒーでも飲みながら待つだけ(写真=右)

tm0710macx16.jpgtm0710macx17.jpgtm0710macx18.jpg インストールが終了すると「インストールに成功しました」というメッセージが表示され、再起動が促される(写真=左)。再起動後はLeopard標準の壁紙に変更される(写真=中央)。最後に「ワイヤレスサービスの選択」画面でユーザーとネットワーク設定を行えば、Leopardへのアップグレードは完了だ(写真=右)

 さて、次からの記事ではLeopardの新機能を一通り試してみたい。

関連キーワード

Mac | Leopard | Apple | Mac OS X | MacBook | Safari


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-