ニュース
» 2007年12月20日 16時16分 UPDATE

バッファロー、管理者向けの実験的機能を搭載した無線LANルータ“AirStation α”を発表

バッファローは、法人向けルータ相当の機能を装備した無線LANルータ「AS-A100」を発表した。実験的機能を搭載した“AirStation α”シリーズの第1弾モデルとなる。

[ITmedia]
photo AS-A100

 バッファローは12月20日、法人向けルータ相当の機能を装備した無線LANルータ「AS-A100」の発売を開始した。同社直販「BUFFALO Direct」のみの取り扱いで、価格は2万1000円。

 AS-A100は、先進的/実験的な各種機能を搭載した“AirStation α”シリーズの第1弾モデルとなる無線LANルータで、ビジネス向けの無線LANアクセスポイントと同等のRadius認証やPPTPクライアント/サーバ機能、SNMPなどの各種機能を搭載。専用のポータルサイトにてユーザーとメーカー側の情報公開を行いながら、新機能や要望などを反映したファームウェアを順次掲載していく予定となっている。

 無線LAN規格はIEEE802.11g/bに対応、有線LAN部は10/100BASE-TXポートを4ポート装備している。本体サイズは28(幅)×144(奥行き)×130(高さ)ミリ、重量は270グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.