ニュース
» 2008年02月27日 12時57分 UPDATE

ベンキュー、カールツァイスレンズ採用のモバイルDLPプロジェクター「CP220c」

ベンキュージャパンは、輝度2000ルーメンを実現したモバイルDLPプロジェクター「CP220c」を発表した。

[ITmedia]
photo CP220c

 ベンキュージャパンは2月27日、輝度2000ルーメンを実現したモバイルDLPプロジェクター「CP220c」を発表、3月4日より発売する。価格はオープン。

 CP220cは、1024×768ドット(XGA)表示をサポートするDLPプロジェクターで、色再現性に優れる独カールツァイス製レンズを採用した。表示スペックは、輝度が2000ルーメン、コントラスト比が700:1。表示画面サイズは33インチ〜300インチに対応している。

 入力インタフェースはアナログD-Sub、S-Video/コンポジットビデオを装備。出力1ワット×1のモノラルスピーカーを内蔵する。本体サイズは248(幅)199(奥行き)×78.5(高さ)ミリ、重量は約1.8キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう