ニュース
» 2008年09月12日 11時25分 UPDATE

東芝、CPUを強化した「dynabook SS RX2」Webオリジナルモデルを発売

東芝は、このほど発表された12.1型ワイド液晶内蔵モバイルノートPC「dynabook SS RX2」Webオリジナルモデル計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo dynabook SS RX2

 東芝は、このほど発表された12.1型ワイド液晶内蔵モバイルノートPC「dynabook SS RX2」Webオリジナルモデル計3製品を発表、本日より販売を開始する。価格は、「dynabook SS RX2/W7G」が27万2600円、「dynabook SS RX2/W7GG」が29万2600円、「dynabook SS RX2/W9G」が41万7600円(いずれも税込み)。

 このほど発表となったdynabook SS RXのWeb直販オリジナルモデルで、搭載CPUを超低電圧版Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)に強化したのが特徴。RX2/ W7GおよびRX2/ W7GGの2モデルはストレージとして160GバイトHDDを、RX2/ W9Gは128GバイトSSDを搭載する。3製品ともIEEE802.11a/b/g/n(ドラフト2.0)およびBluetooth 2.1をサポートするほか、RX2/ W7GGはKDDI製ワイヤレスLAN「CDMA 1X WIN」も利用可能となっている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう