ニュース
» 2009年02月04日 12時10分 UPDATE

東芝、ミニノート「NB100」のWebオリジナルモデルを発表――SSD搭載モデルも

東芝は、Atom搭載ミニノートPC「NB100」のWeb直販モデル2製品を発表した。

[ITmedia]

 東芝は2月4日、Atom搭載ミニノートPC「NB100」のWeb直販モデル2製品「NB100/HFW」「NB100/HW」を発表、本日より受注を開始する(出荷は2月下旬より順次)。価格はNB100/HFWが8万4800円、NB100/HWが6万9800円だ(双方税込み)。Web直販モデルの特徴として、3年保証が添付されている。

photophotophoto NB100/HFW/同/HW

 NB100/HFWおよびNB100/HWは、ともにAtom N270(1.6GHz)搭載/8.9型ワイド液晶内蔵のミニノートPC「NB100」のバリエーションモデルで、天板カラーはNB100/HFWが“コスミックブラック”、NB100/HWが“シャンパンゴールド”を採用した。

 NB100/HFWは、ストレージに64GバイトSSDを内蔵したモデルで、OSはWindows Vista Home Basic(SP1)。NB100/HWは160GバイトHDDを搭載、OSはWindows XP Home Edition(SP3)となっている。そのほかの仕様はほぼ同様で、本体サイズは225(幅)×190.5(奥行き)×29.5〜33(厚さ)ミリ、重量はNB100/HFWが約1.04キロ、NB100/HWが約1.07キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう