ニュース
» 2009年03月02日 12時51分 UPDATE

ロジクール、ゲーミングマウス「G-9」の後継モデル「G-9x」

ロジクールは、USB接続対応のゲーム向けレーザーマウス「G-9x」を発表した。従来モデル「G-9」から解像度を向上。

[ITmedia]
photo G-9x

 ロジクールは3月2日、USB接続対応のゲーム向けレーザーマウス「ロジクール G9x レーザーマウス(G-9x)」、およびサラウンド対応ヘッドセット「ロジクール G35 サラウンド ステレオ ヘッドセット(G-35)」を発表、3月27日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンライン」販売価格はG-9xが1万2800円、G-35が1万1800円(双方税込み)。

 G-9xは、同社製ゲーミングマウス「G-9」の後継モデル。新世代センサーを搭載しており、解像度は200dpi〜5000dpiの可変式となっている。

 そのほかのおもなスペックは従来モデルをほぼ踏襲、付属のグリップ(計2種類)を装着することによりプレイスタイルに応じたフォルムでの利用が可能。本体重量のバランスを調整できるウェイトも28個付属する。ボタン数は9種類(水平スクロール含む)、ホイールは独自の“MicroGearスクロールホイール”を備える。


photo G-35

 G-35は、7.1chサラウンドサウンドに対応するUSB接続対応のヘッドセット。ゲーム向け機能として、ゲーム中会話時などの自分の声色などを変更できる“音声モーフィング”機能を付属のソフトウェアで実現可能だ。本体左側にはコントロールボタンを備えており、音声モーフィングの切り替えやサラウンド切り替えなどをワンボタンで行える。

 ヘッドバンドは薄型/厚型/曲線型の3タイプが付属。本体サイズは195(幅)×94(奥行き)×191(高さ)ミリ、重量は400グラム。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう