ニュース
» 2009年03月11日 16時52分 公開

GIGABYTE、G45チップセット搭載のスタンダードmicroATXマザー「GA-EG45M-UD2H」

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるmicroATXマザーボード「GA-EG45M-UD2H」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-EG45M-UD2H

 リンクスインターナショナルは3月11日、GIGABYTE製となるmicroATXマザーボード「GA-EG45M-UD2H」の取り扱いを発表、3月14日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万5600円前後だ。

 GA-EG45M-UD2Hは、2008年8月発売のIntel G45チップセット搭載のLGA775対応microATXマザーボード「GA-EG45M-DS2H」のマイナーチェンジモデルで、新たに同社品質規格の“Ultra Durable3”対応設計となっているのが特徴だ。

 基本スペックはほぼ同等だが、拡張スロット構成はPCI Express 2.0 x16×1(GA-EG45M-DS2HはPCI Express x4×1)、PCI Express x1×1、PCI×2に変更された。メモリスロットはDDR2×4本を装備(最大16Gバイト)。オンボードグラフィックス機能はIntel GMA X4500HDが利用可能で、ディスプレイ出力はアナログD-Sub/HDMI/DVIを備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう