ニュース
» 2009年03月24日 15時02分 公開

Antec、大型電源の搭載にも対応した静音タワーケース新モデル「P183」を発表

リンクスインターナショナルは、Antec製ミドルタワーPCケース「P183」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルはこのほど、Antec製ミドルタワーPCケース「P183」の取り扱いを発表、3月28日より発売する。価格ナオープン、予想実売価格は2万2000円前後だ。

photophotophoto P183(左)、内部レイアウト(中)、電源装着部(右)

 P183は、同社製PCケース「P182」の後継モデルとなるミドルタワーPCケース。フロントドアに吸気用スリットを加えてエアフローを向上させたほか、ケース内部下段ファンを省略したことで長寸タイプの電源ユニット搭載にも対応した。また、独自フォームファクタ採用の大型電源「CP-850」も装着可能だ。

 そのほかの基本設計はP182にほぼ準じており、ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×6を利用可能。冷却ファンは12センチ角ファン2基を装備(リア×1、トップ×1)する。本体サイズは205(幅)×507(奥行き)×540(高さ)ミリ、重量は14キロ。

(※3月26日、メーカーよりリリースの訂正があり、重量の値を修正しました)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう