ニュース
» 2009年05月14日 16時04分 UPDATE

ZOTAC、“NVIDIA ION”チップセット採用のmini-ITXマザー発売――ACアダプタ動作モデルも

アスクは、ZOTAC製となるAtom搭載mini-ITXマザーボード計4製品の取り扱いを発表。いずれもNVIDIA IONプラットフォーム採用モデルとなる。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、ZOTAC製となるAtom搭載mini-ITXマザーボード計4製品の取り扱いを発表、5月下旬より発売する。

 製品ラインアップは、Atom N330搭載モデルとAtom N230搭載モデルの2モデルをラインアップ、それぞれ電源供給方式(ATX20ピンまたは90ワットACアダプタ)の異なるバリエーションモデルを用意し計4製品を取り揃えた。価格はオープン、予想実売価格は「ZOTAC ION N330 dual core Intel ATOM(dual core)+ION AC版」が3万1500円、「同 DC版」が2万9800円。「Zotac ION N230 single core Intel ATOM(single core)+ION AC版」が2万2980円、「同 DC版」が1万9980円だ。

photophoto ZOTAC ION N330 dual core Intel ATOM(dual core)+ION AC版(左)、Zotac ION N230 single core Intel ATOM(single core)+ION DC版(右)

 4製品はいずれも、チップセットとしてNVIDIA MCP7A-IONを採用したmini-ITXマザーボードで、DirectX 10対応のオンボードグラフィックス機能を標準で利用できるのが特徴だ。オンボードグラフィックスはコアクロック450MHz/メモリクロック1.1GHzにて動作、CUDAにも対応する。出力インタフェースはHDMI/DVI/アナログD-Subを備えた。

 メモリスロットはDDR2スロット2本を装備し最大4Gバイトをサポート。拡張スロットはmini PCI Expressスロットを搭載している(Atom N330搭載モデルはIEEE802.11対応のWiFiモジュールを装着済み)。そのほか、リアパネルはPS/2(キーボード)、USB 2.0×6、ギガビット対応LANなどが利用可能だ。

関連キーワード

マザーボード | Atom | Intel | mini-ITX | NVIDIA ION | CUDA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう