ニュース
» 2009年05月19日 16時42分 UPDATE

DFI、790GXチップセット搭載のAM3対応microATXマザー「LP JR 790GX-M3H5」

CFD販売は、DFI製となる790GXチップセット搭載microATXマザーボード「LP JR 790GX-M3H5」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo LP JR 790GX-M3H5

 CFD販売は5月19日、DFI製となる790GXチップセット搭載microATXマザーボード「LP JR 790GX-M3H5」の取り扱いを発表、5月下旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万9800円前後(税込み)。

 LP JR 790GX-M3H5は、チップセットとしてAMD 790GX+SB750を採用したSocket AM3対応のmicroATXマザーボードで、オール固体コンデンサを採用。メモリスロットはDDR3スロット4本を装備しており最大16Gバイトをサポートする。

 オンボードグラフィックス機能としてRadeon HD 3300を搭載、出力インタフェースはDVI/HDMIを備える。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×2(8レーン×2)、PCI Express x1×1、PCI×1。バックパネルはUSB 2.0×4、PS/2×2、ギガビット対応LANなどが利用可能だ。

関連キーワード

マザーボード | CFD販売 | PCI Express | DDR3 | HDMI | Radeon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう