ニュース
» 2009年05月20日 17時58分 UPDATE

Gateway、11.6型ワイド液晶を備えたAtom搭載ミニノート「LT3000」など4シリーズ

日本エイサーは、GatewayブランドのAtom搭載ミニノートPC「LT3000」、およびデスクトップPC計3モデルを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは5月20日、GatewayブランドのAtom搭載ミニノートPC「LT3000」、およびCore i7搭載ハイスペックデスクトップPC「FX6801-27」、スリム筐体採用デスクトップPC「SX」「DX」シリーズを発表した。いずれもケーズデンキ/上新電機にて5月下旬から順次販売が開始される。

photophotophotophoto 左から順にLT3000/FX6801-27/SX2800/DX4300

 LT3000は、液晶ディスプレイとして1366×768ドット表示に対応した11.6型ワイド液晶を備えたミニノートPCだ。3セルバッテリーを搭載し、本体重量は約1.25キロとした。駆動時間は約3時間。OSはWindows XP Home Editionを導入した。そのほか本体スペックは、CPUがAtom Z520(1.33GHz)、メモリが1Gバイト、HDDが160Gバイトを装備。そのほかIEEE802.11b/g無線LAN、Bluetooth v2.0、30万画素Webカメラなどを備える。予想実売価格は6万円前後だ。

 FX6801-27は、ハイエンドゲーミングモデル「FX」シリーズの新製品で、CPUとしてCore i7 920(2.66GHz)を、グラフィックスカードとしてRadeon HD 4870 X2を搭載。OSはWindows Vista Home Edition 64ビット版となっている。メモリは9Gバイト(2Gバイト×3+1Gバイト×3)、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。予想実売価格は19万円前後。

 SXシリーズは、幅10センチのスリム筐体を採用した省スペースモデル。Athlon X2 4850e(2.5GHz)搭載の「SX2300-21」、Core 2 Duo E7400(2.8GHz)搭載の「SX2800-21」「SX2800-22」の3機種をラインアップしている。メモリは2Gバイト、HDDは160Gバイト/320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備。またSX2800-22は20型ワイド液晶ディスプレイがセットとなるほかOffice 2007 Personalも導入済みとなっている。OSはいずれもWindows Vista Home Premium 32ビット版。予想実売価格はSX2300が5万円前後、SX2800-21が6万円前後、SX2800-22が9万円前後だ。

 DXシリーズは、最新ゲームやHD画像編集などもこなせるハイスペックスタンダードモデル。製品ラインアップは、Phenom II X4 910(2.6GHz)搭載の「DX4300-23」、Core 2 Quad Q9400(2.66GHz)搭載の「DX4820-23」「DX4820-25」を用意した。搭載メモリはそれぞれ3Gバイト/4Gバイト/6Gバイト。OSはWindows Vista Home Premium 64ビット版を導入している。HDDは320Gバイト〜750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。上位のDX4820-25はグラフィックスカードとしてGeForce GT 230を搭載している。予想実売価格はDX4300-23が7万円前後、DX4820-23が8万円前後、DX4820-25が11万円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう