ニュース
» 2009年05月21日 15時03分 UPDATE

オウルテック、鉄板入りの薄型US配列キーボード「OWL-KB104SFD/E」

オウルテックは、英語104キー配列モデルとなる薄型USBキーボード「OWL-KB104SFD/E」を発表した。

[ITmedia]
photo OWL-KB104SFD/E

 オウルテックはこのほど、薄型USBキーボード「OWL-KB104SFD/E」の販売を開始した。ホワイトモデルの「OWL-KーB104SFD(W)/E」、ブラックモデルの「OWL-KーB104SFD(B)/E」をラインアップ。価格はオープンで、予想実売価格は2480円。

 OWL-KB104SFDは、同社製の英語配列キーボード「OWL-KB104SF」の後継モデル。基本スペックはほぼ同等で、メンブレン式キースイッチを採用、キーピッチも従来同様の19ミリとなっている。

 内部に0.5ミリ厚の鉄板を搭載し剛性と安定感を向上させている。USB−PS/2変換コネクタが付属、本体サイズは456(幅)×158(奥行き)×24(高さ)ミリ。重量は730グラムだ。

関連キーワード

キーボード | オウルテック


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう