ニュース
» 2009年06月24日 12時16分 UPDATE

PowerColor、AGP接続対応のRadeon HD 3450グラフィックスカード

CFD販売は、TUL(PowerColorブランド)製となるAGP接続対応Radeon HD 3450グラフィックスカード2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo AG3450 512MD2

 CFD販売は6月24日、TUL(PowerColorブランド)製となるAGP接続対応Radeon HD 3450グラフィックスカード2製品「AG3450 256MD2」「AG3450 512MD2」の取り扱いを発表、7月中旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はAG3450 256MD2が7400円前後、AG3450 512MD2が8600円前後。

 2製品はともに、GPUとしてRadeon HD 3450を用いたAGP 8X接続対応のグラフィックスカード。搭載メモリはAG3450 256MD2が64ビットDDR2 256Mバイト、AG3450 512MD2が64ビットDDR2 512Mバイト。動作周波数はともにコア600MHz/メモリ800MHzだ。

 1スロット幅の小型冷却スロットを搭載、インタフェースはアナログD-Sub、DVI(HDCP対応)、HDTV対応TV出力を備える。

関連キーワード

グラフィックスカード | Radeon | PowerColor | DVI | GPU | HDCP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう