ニュース
» 2009年07月08日 13時25分 UPDATE

OTAS、戦闘機マウス「FF-22」に迷彩カラーモデルを追加

OTASは、飛行機型筐体を採用する「エアクラフトマウス FF-22」に迷彩柄モデルを追加した。

[ITmedia]
photo FF-22C

 OTASは7月8日、飛行機型筐体を採用する「エアクラフトマウス FF-22」に迷彩柄モデル「FF-22C」を追加、本日より同社直販「OTASダイレクト」にて販売を開始する。直販価格は1980円(税込み)。

 2009年3月に販売が開始された同名製品のバリエーションモデルで、“より戦闘的なデザインを採用した”とする迷彩カラーを採用した。

 従来モデル同様にLEDランプの点滅ギミックも内蔵。解像度は800dpiだ。本体サイズは113(幅)×155(奥行き)×37.5(高さ)ミリ、重量は約72グラム(ケーブル含まず)。

関連キーワード

OTAS | 迷彩 | 航空機 | マウス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう