ニュース
» 2009年08月03日 17時12分 UPDATE

WiMAXも後日対応予定:接続サービスの自動切り替えツール、BIGLOBEユーザー向けに提供

NECビッグローブは、同社サービス利用者向けの接続サービス切り替えユーティリティソフトの無料提供を開始。3G/無線LANの自動切り替えに対応、今後、WiMAXサービスも対象となる予定。

[ITmedia]
photo BIGLOBEオートコネクト

 NECビッグローブは8月3日、同社接続サービス利用者向けユーティリティ「BIGLOBEオートコネクト」の提供を始めた。利用料は無料。

 BIGLOBEオートコネクトは、利用する場所に適した複数の接続方法を自動/ワンタッチで切り替えられられるユーティリティソフトウェア。家では通常の無線LAN、外では3G通信、無線LAN対応エリアでは公衆無線LANなど、使用エリア別に最適な通信設定をシームレスに利用できる。自動切り替えは、自宅や会社などの個人無線LAN接続環境のほか、イー・モバイル網を利用したBIGLOBE高速モバイルEM、BIGLOBE公衆無線LANサービス(BBモバイルポイント)などを適用可能。今後、「BIGLOBE高速モバイルWiMAX」(2009年秋対応予定)など、対応サービスも順次拡充していく。

 同ソフトウェアの提供にあわせ、BBモバイルポイントを利用したBIGLOBE公衆無線LANサービスの定額制利用料金を、月額525円(従来は月額1470円)に値下げする。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう