ニュース
» 2009年08月18日 18時38分 UPDATE

サーマルティク、ハイパワーなGPUクーラー「桜扇」シリーズに第3弾

サーマルティクは、多くのグラフィックスカードに対応するGPUクーラー「ISGC-V320」を発売する。12センチファンの“桜扇”を2台搭載し、GeForce GTX285などのハイエンドGPUにも対応。価格は6890円。

[ITmedia]
photo GPUクーラー「ISGC-V320」

 日本サーマルティクは、GPUクーラー 桜扇シリーズの第3弾「ISGC-V320」を8月21日に発売する。価格はオープン、想定実売価格は6980円。

 ISGC-V320は、12センチファン“桜扇”を2台搭載し、静音性と冷却性能を両立するグラフィックスカード用クーラー製品。ユニバーサル設計により多数のグラフィックスカードに対応し、ミラーコート済みの銅製ヒートシンクと5本のヒートパイプにより、GeForce GTX285やRadeon HD 4890などのハイエンドGPUにも使用できる優れた冷却性能のほか、800〜1300rpmでファンの回転数を調整できる機能も備える。

 本体サイズは241(幅)×125.4(高さ)×63(厚さ)ミリ、重量約738グラム。対応グラフィックスカードは、GeForce GTX285/GTX280/GTX275/GTX260/GTS250/9800GTX/9800GTX+/9800GT/9600GT/9600GSO/9500GT/8800 ULTRA/8800GTX/8800GTS/8800GT/8800GS/8600GTS/8600GT/7900GTX/7900GT/7900GTO/7900GTS、Radeon HD 4890/HD 4870/HD 4850/HD 4830/HD 4670/HD 4650/HD 3870/HD 3850/X1950 PRO/X1950XT/X1950XTX/X1900GTX/X1900GT/X1900XT/X1900XTXを搭載する、PCI-ExpressインタフェースのGPUメーカーによるリファレンス設計製品。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう