ニュース
» 2009年08月19日 22時37分 UPDATE

レノボ・ジャパン、日本市場向けIdeaPadラインアップを拡充 (1/2)

レノボ・ジャパンは、8月19日に日本市場に投入する新しいIdeaPadを発表した。出荷開始は9月5日からの予定だ。

[長浜和也,ITmedia]

 レノボ・ジャパンから今回発表されたIdeaPadの新モデルは、日本市場で初登場となる「Gシリーズ」「Yシリーズ」「Uシリーズ」と、すでに登場しているNetbookの「IdeaPad S10-2」の高解像度モデルなど、全部で16モデルが登場する。すべてのモデルで出荷開始は9月5日の予定だ。

CULVのCore 2 Duoを搭載したIdeaPad U350

 Uシリーズとして登場するのは「IdeaPad U350」の「29633GJ」「29633HJ」「29633EJ」「29633FJ」「29633DJ」の5モデルで、いずれもCULVタイプのCPUとSFF向けチップセット(上位3モデルはIntel GS45 Express、下位2モデルはIntel GS40 Express。統合されるグラフィックスコアはすべてIntel GMA 4500MHD)を採用している。

 上位2モデルのCPUはCore 2 Duo SU9400(動作クロック2.4GHz)を、ミドルレンジの1モデルはCore 2 Duo SU3500(動作クロック1.4GHz)を、バリュークラスの2モデルはCeleron M 723をそれぞれ搭載する。なお、データストレージはすべてのモデルでHDDを採用している。レノボ・ジャパンのスペックシートに示されたバッテリー駆動時間はすべてのモデルで4セルバッテリー(2.7Ah)搭載状態で約5時間となっている。実売価格は約7万円を想定している。

kn_ideapadev_01.jpgkn_ideapadev_03.jpgkn_ideapadev_02.jpg CULVの「Core 2 Duo SU」シリーズを採用する「IdeaPad U350」(写真=左)。その左側面(写真=中央)と右側面(写真=右)

シリーズ名 IdeaPad U350
型番 29633GJ 29633HJ 29633EJ 29633FJ 29633DJ
OS Windows Vista Home Premium(SP1)
CPU Core 2 Duo SU9400 Core 2 Duo SU3500 ULV Celeron M 723
チップセット Intel GS45 Express Intel GS40 Express
メモリ(最大) 4GB(8GB)
HDD 500GB 320GB 250GB
内蔵ドライブ なし
グラフィックス Intel GMA 4500MHD
ディスプレイ 13.3型ワイド
解像度 1366×768ドット
無線接続 IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth V2.1+EDR準拠
カードスロット 4-in-1カードリーダー×1
バッテリー駆動時間 約5時間
サイズ 328(幅)×228(奥行き)×17〜24.9(高さ)ミリ
重さ 約1.6キロ

ION搭載モデルは“検討中”のIdeaPad S12

 IdeaPad S12は、Atom N270(動作クロック1.6GHz)とIntel 945GSE Expressを搭載するNetbookで、搭載する液晶ディスプレイが12.1型ワイド、解像度が1280×800ドットと同社のNetbook「IdeaPad S10」シリーズより大型になったのが特徴だ。実売価格は5万5000円程度になる見込みだ。

 なお、海外では2009年5月に発表されているが(詳細はLenovo、ION採用のIdeaPad S12を発表──日本市場への投入は「検討中」を参照)、そのときのリリースでNVIDIAのAtom対応プラットフォーム「ION」を採用することが明らかにされていた。今回日本市場で投入される「2959H8J」はインテルプラットフォームを採用しているが、ION搭載モデルの登場についてレノボ・ジャパンでは「現在検討中」と回答している。

kn_ideapadev_04.jpgkn_ideapadev_05.jpgkn_ideapadev_06.jpg ディスプレイのサイズが12.1型ワイドになったNetbookの「IdeaPad S12」(写真=左)。その左側面(写真=中央)と右側面(写真=右)

シリーズ名 IdeaPad S12
型番 2959H8J
OS Windows XP Home Edition(SP3)
CPU Atom N270
チップセット Intel 945GSE Express
メモリ(最大) 1GB(2GB)
HDD 160GB
内蔵ドライブ なし
グラフィックス Intel GMA 950
ディスプレイ 12.1型ワイド
解像度 1280×800ドット
無線接続 IEEE802.11b/g、Bluetooth V2.1+EDR準拠
カードスロット 4-in-1カードリーダー×1
バッテリー駆動時間 約6時間
サイズ 292(幅)×216(奥行き)×22〜28.9(高さ)ミリ
重さ 約1.55キロ

解像度が上がってBluetoothも搭載したIdeaPad S10-2

 すでに出荷が始まっているIdeaPad S10-2では、新しく「2957JJJ」「2957JGJ」「2957JHJ」「2957JKJ」の4モデルが追加された。4モデルともハードウェアの構成は同じで、従来のIdeaPad S10-2から液晶ディスプレイの解像度が1024×600ドットから1280×720ドットに拡大し(ただし、ディスプレイサイズは10.1型ワイドのまま)、Bluetooth(V2.1+EDR準拠)コントローラを内蔵した。ボディカラーは「2957JJJ」「2957JGJ」のランプブラックと「2957JHJ」「2957JKJ」のパールホワイトのみ。また、「2957JGJ」と「2957JKJ」には、2年間ライセンス版のMicrosoft Office Personal 2007が付属する。

kn_ideapadev_07.jpgkn_ideapadev_08.jpgkn_ideapadev_09.jpg 本体サイズはそのままに、解像度を上げてBluetoothを復活させたIdeaPad S10-2の追加モデル(写真=左)。画面解像度は1280×720ドットと16:9を採用している(写真=中央、右)

シリーズ名 IdeaPad S10-2
型番 2975JJJ/2975JGJ/2975JHJ/2975JKJ
OS Windows XP Home Edition(SP3)
CPU Atom N270
チップセット Intel 945GSE Express
メモリ(最大) 1GB(2GB)
HDD 160GB
内蔵ドライブ なし
グラフィックス Intel GMA 950
ディスプレイ 10.1型ワイド
解像度 1280×720ドット
無線接続 IEEE802.11b/g、Bluetooth V2.1+EDR準拠
カードスロット 4-in-1カードリーダー×1
バッテリー駆動時間 約6時間
サイズ 258(幅)×195(奥行き)×18〜42(高さ)ミリ
重さ 約1.2キロ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう