ニュース
» 2009年10月07日 15時23分 UPDATE

“Windows 7対応”をうたった「VMware Fusion 3」が発表

米VMwareはこのほど、Mac OS用仮想化ソフト「VMware Fusion」の最新版「VMware Fusion 3」を発表した。

[ITmedia]

 米VMwareはこのほど、Mac OS用仮想化ソフト「VMware Fusion 3」を発表した。

 「VMware Fusion」の最新版となるVMware Fusion 3では、64ビット化とSnow Leopard向け最適化が行われているほか、ゲストOSとしてWindows 7の動作がうたわれている。3D描画についてはOpenGL 2.1およびDirectX 9.0c Shader Model 3.0をサポートした。

 ワールドワイドでの発売は10月27日で、価格は79.99ドル。国内販売を担当する代理店のアクト・ツーは、“近日中”に販売開始を行うと告知している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう