ニュース
» 2009年11月20日 15時00分 UPDATE

エディオン、Windows 7搭載の“モンハン”推奨ノートPC

マウスコンピューターとエディオンは、オリジナルPC「E-GG+」のノートPC新モデル「EGPN871GT50P」を発表した。

[ITmedia]
photo EGPN871GT50P

 マウスコンピューターとエディオンは11月20日、オリジナルPC「E-GG+」のノートPC新モデル「EGPN871GT50P」「EGPN871GT50PO」を発表、本日よりエディオングループ各店舗、およびエディオンイードットコムにて販売を開始する。価格はEGPN871GT50Pが11万9800円、Office Personal 2007をバンドルしたEGPN871GT50POが13万9800円(双方税込み)。

 EGPN871GT50P/同POは、WXGA表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したノートPCで、CPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz)を採用。グラフィックスコアはGeForce GT 130M/512Mバイトを利用可能となっている。

 メモリはDDR2 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。また購入特典として、「モンスターハンター フロンティア オンライン」のオリジナルインストールディスクが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう