ニュース
» 2009年11月30日 11時29分 UPDATE

センチュリー、ベアHDD接続アダプタ“裸族のお立ち台”にIDE対応モデル

センチュリーは、ベアHDD用接続アダプタ“裸族のお立ち台”の新モデル「裸族のお立ち台IDEプラス」を発表。SATA/IDEに対応する。

[ITmedia]
photo 裸族のお立ち台IDEプラス

 センチュリーはこのほど、ベアHDD用接続アダプタ“裸族のお立ち台”の新モデル「裸族のお立ち台IDEプラス」を発表、12月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4980円(税込み)。

 ベア状態のHDDをそのまま接続可能なUSB 2.0接続対応の外付けアダプタ。従来モデル同様に、2.5インチ/3.5インチSerial ATA HDDを本体上側のスロットに挿入することで接続を行えるほか、本体前面にIDE接続用ケーブルを搭載し、IDE接続HDDも利用可能となっている(光学ドライブやFDDは非対応)。

 本体サイズは134(幅)×100(奥行き)×65(高さ)ミリ、重量は約467グラム。

関連キーワード

IDE | ハードディスク | センチュリー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.