ニュース
» 2010年02月24日 13時26分 UPDATE

三菱、フルHD表示対応のデータプロジェクタ「LVP-FD630」

三菱電機は、フルHD解像度に対応したデータプロジェクタ「LVP-FD630」を発表した。

[ITmedia]
photo LVP-FD630

 三菱電機は2月24日、フルHD解像度に対応したデータプロジェクタ「LVP-FD630」を発表、3月初旬より販売を開始する。価格はオープン。

 LVP-FD630は、1920×1080ドット表示にリアル対応したDLP方式採用のデータプロジェクタで、重量3.8キロのコンパクト筐体を採用した。

 明るさは4000ルーメン、コントラスト比は2000:1。画面サイズは40〜300インチ表示に対応する(投写距離は1.2〜9.3メートル)。インタフェースはアナログD-Sub、HDMI、Sビデオ入力/コンポジットビデオ入力などを装備。出力10ワットのモノラルスピーカーも搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう